iOS 15/iPadOS 15/watchOS 8は空き容量が500MB未満でもアップデート可能に

IOS15 iPadOS15 500MB 02

iOS 15 / iPadOS 15 / watchOS 8のベータ3がリリースされました。

アップデート内容はバグ修正ということで特筆すべき変更点はないな・・・と思われましたが、ちょっと意外な新機能が追加されています。

iOS 15 / iPadOS 15 / watchOS 8のリリースノートに記載されているアップデート内容によると、デバイスのストレージ容量が500MB未満でもソフトウェア・アップデートが実行できるようになったというのです。

 続きを読む

iPhone 13はTouch ID非搭載、iPhone 14はノッチがさらに小型化する

IPhone14 notchshrink

秋に登場する予定のiPhone 13シリーズの生産台数は、昨年のiPhone 12シリーズよりも20%増加するだろうというBloombergの記事で、ちょっと気になる部分があったのでそこだけをお伝えします。

まず、iPhone 13シリーズについてですが、やはりTouch IDは搭載されない可能性が高いようです。

Appleはディスプレイ内蔵式のTouch IDをテストしているものの、この世代のiPhoneには搭載されないだろうということです。

 続きを読む

9月登場のM1X MacBook Pro、UHS-II対応SDカードスロットを搭載か

M1xmacbook rumor 21714

9月に登場すると言われているM1X MacBook Pro

今回のバージョンから新設計の筐体が採用され、いくつかの拡張機能が復活すると言われています。

具体的には、SDカードスロット、HDMI、MagSafe( iPhone 12の物とは違う)が復活するということですが、SDカードスロットについてはUHS-II対応のSDXCカードスロットが搭載されるという情報が新しく出ています。

 続きを読む

iOS 14.7ではMagSafeバッテリー対応の他にSSIDクラッシュバグの修正も含まれる

Ios147 candidate

iOS 14.7のベータ版からベータの表記が消えました。

アップデート内容にはMagSafeバッテリーパックのサポートが含まれていて、近くiOS 14.7が正式リリースされるとみられます。

リリースノートに記載されているアップデート内容は、MagSafeバッテリーパックのサポート、Apple Card Familyの追加(日本は関係ない)、HomePodのタイマー管理機能、カナダ、フランス、イタリア、オランダ、韓国、スペインの天気や地図で大気の質が表示、Dolby AtmosとApple Musicのロスレスオーディオ再生が停止する問題を修正など。

 続きを読む

Apple純正MagSafeバッテリーパックの容量は1460mAh、iPhoneと同時充電にも対応

AppleMagSafeBatteryPack 02

Apple純正のMagSafeバッテリーパックが登場しました。

iPhone 12シリーズの背面にピタッと吸着させるだけで充電ができるバッテリーパックで、単体でのワイヤレス充電は最大5W。ですが、バッテリーパックを20W以上のUSB-C電源アダプタとUSB-C - Lightningケーブルに接続することで最大15Wのワイヤレス充電が可能です。

この際、バッテリーパックとiPhoneは同時充電されるようになっています。

価格は、11,800円(税込)。

 続きを読む