バッテリー交換費用を3,200円にしたことで、約16万台のiPhoneの買い控えが起こる

IPhone battery 3200yen

Appleが、旧型iPhoneのパフォーマンスを意図的に落としていた問題を受けて、iPhoneのバッテリー交換費用を79ドルから29ドル(日本では8,800円から3,200円)に値下げしましたが、この影響で、2018年のiPhoneの売上は4%減少するだろうとバークレイズのアナリストが予測しています。

iPhone 6s以降の全機種でバッテリーの交換費用が値下げされたことで、iPhoneの買い控えが起こるからだといいます。

通常、バッテリーの無償交換プログラムでは、診断を行い異常が見つかった場合のみ対象となりますが、今回は単にバッテリー交換費用の値下げ。つまり、バッテリーに異常があろうがなかろうが交換費用は3,200円ということになり、旧機種を持っている殆どのiPhoneユーザーが殺到すると思われます。

 続きを読む

「iPhone X」の有機EL、84時間同じ画面を表示させてやっと焼き付きが発生するレベル

IPhoneXOLED yakitukiBurnTest 02

有機ELディスプレイを搭載しているスマートフォンは、画面の焼付きが発生するという仕様になっています。

実際、どのくらいの時間使用すると焼き付くのか?

それを調べる為に、韓国のサイトCetizenでは、有機ELディスプレイを搭載した「iPhone X」「Galaxy Note 8」「Galaxy S7 edge」の3機種を使って、画面の焼付きテストが長期間実施されています。

テストでは、画面の明るさを最大にして、常に点灯している状態で同じ画像を表示させたままにします。焼き付きを確認する時のみ真っ白の画像を表示させて、焼付き具合を調べていきます。

 続きを読む

iMac Proの黒いキーボードやマウスは幾らで売れる?

IMacPro Keyboard kakaku 01

ハイエンドモデルの高級Mac「iMac Pro」にのみ付属する、スペースグレイのMagic KeyboardやMagic Mouse 2などの周辺機器。

バラ売りすると、一体幾らくらいの価値があるのでしょうか?

お気に入りのキーボードやマウスがあれば純正品は不要になるので、ネットオークションにもそこそこ出品されています。落札価格をチェックしてみましょう。

まず、海外のオークションサイトebayをチェックすると、すでに数多くの出品がありました。

 続きを読む

Apple、時価総額870億ドルのNetflixを買収する可能性あり

Netflix apple baisyu

Citiリサーチのアナリストが、今年、AppleがNetflixを買収するかもしれないと予測しています。

時価総額が870億ドルを越えている現在のNetflixを買収できる企業は限られていて、その可能性が最も高いのがAppleだといいます。(Appleの時価総額は、1月3日現在、8844億ドル)

ただ、アナリストの予測では、この買収が行われる確率は40%ということで、ちょっとした予言レベルの話にも思えますが、Netflixが本当に買収されてApple傘下になるとしたら、どう変わるでしょうか?

件のAmazonとGoogleのバトルのように、Apple製品以外ではNetflixが視聴できない・・・なんていうことは無いにしても、Apple IDが必須になったりするのはありそうですね。

 続きを読む

「iPhone SE」の後継機種が2018年に登場、3月頃か?

IPhoneSE2 2018

「iPhone SE」の後継機種は2018年に登場。

TrendForceが発表した、2018年に発売される新型iPhoneについてのレポートによると、第2世代の「iPhone SE」が登場する予定だと明記されています。

手頃な価格でそこそこの性能がある「iPhone SE」は、普及価格帯のローエンドモデルとして需要が高く、その後継機種となれば、世界中の市場でセールスが期待できます。スペックやデザインなどは不明ですが、これから順々に色々とリークされていくでしょう。

 続きを読む