iPhone 12 Proの発売が11月にずれ込む理由、リフレッシュレート120Hzへの対応

IPhone2020 120Hz Refreshrate 02

iPhone 12シリーズのハイエンドモデルとなるiPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxには、120Hzのリフレッシュレートに対応する有機ELディスプレイが搭載されると噂されていますが、サプライチェーンからの情報として伝えるツイートによると、一部パーツが入手困難になっており60Hzになるかもしれないという話が出ています。

具体的には、120Hzに対応する有機ELパネルは予定通り供給されるものの、そのパネルを制御するためのドライバーICが入手困難になっていることから、iPhone 12 Pro / 12 Pro Maxの発売をさらに遅らせるか、60Hzのみ対応にするかのどちらかになるという話。

 続きを読む

iOS 14 / iPadOS 14対応機種が公開、iPhone 6sや初代iPhone SEも対応

IOS14 taioukishu

秋に正式リリースされるiOS 14 / iPadOS 14の対応機種について、Appleの正式発表が行われたので、旧モデルがどれだけサポートされるのかチェックしてみましょう。

まず、iOS 14に対応しているiPhoneの機種は以下の通りです。

  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS、iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8、iPhone 8 Plus
  • iPhone 7、iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s、iPhone 6s Plus
  • iPhone SE (第 1 世代)、iPhone SE (第 2 世代)
  • iPod touch (第 7 世代)

 続きを読む

ノスタルジックしかない、iPod nano DockがビルトインされたMac mini

Macmini ipoddock 02

スティーブ・ジョブズが健在だった頃のAppleが発売を計画していたという、iPod Dock搭載のMac mini。

そのノスタルジックな実物の写真がTwitterで公開されています。

初代iPod nanoの頃ですから2000年代中盤でしょうか、Mac miniもポリカーボネート天板のいわゆる弁当箱バージョンで時代を感じさせます。

 続きを読む

シャープのマスクが届いた、SHARPのロゴよりもこだわりを感じた部分

SHARP Mask MA1050 02

シャープの例のマスクが届きました!

マスクはもうどこでも売ってるし今更感もありつつ、国産ということ高品質っぽいということ、これから秋冬にかけて、またマスク需要が高まりそうだということで購入したものです。

50枚入りで送料込み3,938円。
1枚あたり78.76円。

なかなかの高級マスクですね。

果たして、その価値はあるのか?

 続きを読む

UQ mobileでiPhone SE 2020の取扱開始、128GBで47,520円とAppleより安い

UQmobile iPhoneSE2020 02

UQ mobileにて、iPhone SE 2020の取り扱いが2020年8月27日から開始されます。

iPhone SE 2020は、iPhone 8をベースにA13 Bionicチップを搭載した最新スペックの廉価モデルiPhone。UQ mobileでは64GBモデルと128GBモデルが取り扱われます。

これに伴い、iPhone 6sの取り扱いは終了。
iPhone 7は継続して取り扱われますが、スペックと価格差を考えると、iPhone SE 2020を選ばない理由は見当たりませんね。

 続きを読む