Appleシリコンで正常動作するMacアプリ、しないアプリの対応表

Applesilicon optimizedapp

AppleシリコンMacで動くアプリの対応表サイトが登場していました。

Intel Macからの移行を検討されている方は、チェックしてみるといいかも。

Appleのアプリは全てネイティブで動作。主要なMacアプリもほとんどがネイティブに対応していますし、そうじゃないアプリでもRosetta 2で正常動作するものが多く、意外にもあまり困らないかな?という印象を受けます。

AdobeのPremiere ProやAfter Effectsなど一部のアプリはRosetta 2の動作で不具合が報告されているので、ネイティブ対応するまでは諦めたほうが良いでしょう。

 続きを読む

M1X搭載の16インチMacBook Proと24インチiMacが2021年3月に登場!?

24inciimacm1x

今後登場するAppleシリコンMacについての噂が出ています。

@LeaksAppleProの伝える内容によると、次は以下の2モデルが登場するといいます。

  • 16インチMacBook Pro
  • 24インチiMac

これらに搭載されるSoCは、M1チップではなくM1Xチップになるといい、流れとしてはiPhoneとiPad Proの関係と良く似ていますが、M1チップをベースにコア数を8コア→12コアに増やしたものになるようで、パフォーマンスのさらなる向上にもかなり期待できます。

 続きを読む

UQ mobileでiPhone 8購入で5,000円キャッシュバック!(11/30まで)

UQmobile iPhone8 5000yencashback 01

UQ mobileで、iPhone 8を契約すると5,000円キャッシュバック!というお得なキャンペーンが、11月30日までの期間限定で開催されています。

キャッシュバックの条件は、UQ mobileオンラインショップよりau Certified iPhone 8の購入と同時に、新規またはMNPでスマホプラン(S・R)を契約すること。

iPhone 8は64GBモデル、カラーはシルバーとスペースグレイ。au Certifiedの高品質リユース品になります。

キャッシュバックは契約から4ヶ月目にメールで通知され、口座へ現金で振り込みされます。

 続きを読む

M1 Macで動画編集をするならRAMを16GBにするべき

M1Mac 8GBvs16GB 01

搭載するRAMを8GBと16GBの2種類から選べるM1 Mac。

実際に2万円の差はあるのか?

それは、行う作業によって変わってきます。

2台のM1 MacBook Proを使って比較した動画によると、Xcodeでのコンパイル、Lightroom ClassicでのRAWデータの書き出しなどでは僅かな差しかみられませんが、Final Cut Proで8Kビデオを4Kで書き出した場合は、8GBより16GBの方が約2倍速く作業が完了しています。

 続きを読む

Apple製品のリセールバリューは異常、1年使ったiPhoneでもそこそこの値段で売れた!

IPhoneutta

iPhone 12 miniを購入したので、お役御免となったiPhone 11を手放しました!

iPhone 12 miniはコンパクトで軽いのと、本体デザインがフラットエッジになったので手に持った時のしっくりくる感じがとても良く、これ1台で、iPhone 11とiPhone SE 2の用途をまかなえるくらいのポテンシャルがあります。しかし、残念ながらTouch IDが付いていないので、マスク社会の今iPhone SE 2は便利すぎて手放せないなということで、iPhone 11だけを売却することにしました。

果たしていくらで売れるかな?

 続きを読む