秋登場のiPad mini 6は最新のA15チップを搭載、ミニiPad Airのようなデザイン

Ipadair touchid

この秋に登場が噂されているiPad mini 6の続報が出ています。

9to5Macの独占記事によると、iPad mini 6はJ310というコードネームで開発されていて、A15チップSmartConnectorを搭載しているということです。

A15チップは、9月に登場が予定されているiPhone 13シリーズに搭載される最新のSoCで、A14 Bionicチップと同じ5nmプロセスで製造されます。それと同じものが、ほぼ同時期に登場するiPad mini 6にも搭載されるということで、2020年のiPhone 12シリーズとiPad Air 4の関係を思い起こさせます。

 続きを読む

おま国撤回!日本のアマプラでもシン・エヴァンゲリオンが8/13より独占配信開始

Amaprimevideo shineva

8月13日(金)より、Amazonプライムビデオで『シン・エヴァンゲリオン』が独占配信されるーーーー!!

少し前に発表されていたプレスリリースでは、「※日本国内からはご視聴いただけません。」とされ、日本を含まない240以上の国と地域で配信予定となっていましたが、その後、契約内容が変更されたようで、日本国内でも配信が行われることになったようです。

日本での興行収入が100億を達成したので、おま国する必要が無くなった?ブルーレイの収益と同等またはそれ以上の契約金が支払われる契約が交わされた?などなど、大人の事情が色々ありそうですが、ちょうどお盆前の連休シーズンに独占配信されるということで、『シン・エヴァンゲリオン』を観るタイミングとしてはピッタリですね。

 続きを読む

MagSafeバッテリーパックの表面はシリコンに見えるけどシリコンではない

MagSafeBattery First 03
(image: Steven Russell)

おそらく、MagSafeバッテリーパックの世界最速レビューになるであろうレポートが投稿されています。

製品写真だと表面はシリコン製のように見えますが、実物は滑らかなプラスチック素材。磁力はかなり強く、保護ケースの上からでもしっかり吸着するとのこと。

バッテリーの厚みは、保護ケースを装着したiPhone 12 Proとほぼ同等になります。

 続きを読む

iPhone SE 3は筐体そのままA14チップ搭載で2022年の前半に登場

IPhonese3 2022model

iPhone SEの次期モデルに関する新情報が出ています。

Digitimesの最新レポートで伝えられた内容によると、iPhone SEの次期モデルは、現行と同じ4.7インチのままA14 Bionicチップを搭載し、2022年前半に登場するということです。

iPhone SE 2は2020年の4月24日に発売されているので、タイミング的には2022年の4月頃に登場するかもしれません。

 続きを読む

光回線の解約料の上限が1ヶ月の利用料になるかもしれない

Hikarifiber kaiyaku

光回線などの固定回線の解約料も下がる?

総務省が、インターネット回線の解約時の違約金について1ヶ月分のサービス利用料を上限とすべきだとして、パブリックコメントの募集を8月18日まで行っています。

9月に最終報告をまとめる方針で、2021年度内に改正が行われる見通しとなっています。

Soumu hikarikaiyaku

携帯電話の料金についてはかなり改善され、解約も転出も転入も無料に変わり、一昔前のバカ高い解約料や事務手数料は何だったんだ?というレベルになりましたが、固定回線もそんな感じになるのでしょうか?

 続きを読む