CPU脆弱性「Spectre」への対策を行ったiOSとmacOSアップデートがリリース

Ios1122update 

1月9日(火)より、「iOS 11.2.2」と「macOS High Sierra 10.13.2追加アップデート」がリリースされました。

特に追加された新機能はなく、どちらも件のCPU脆弱性を対策したセキュリティアップデートとなります。

「iOS 11.2.2」は、CPU脆弱性の「Spectre」による影響を軽減したバージョンのSafariとWebkitが含まれます。iPhone 5s以降、iPad Air以降、iPod touch 6th以降に対応しています。

 続きを読む

GoProがドローン市場からスピード撤退、「Karma」は在庫限りで終了

GoPro Karma Drone isdead

アクションカメラ市場を開拓したGoProですが、最近迷走気味。

そんなGoProが、ドローン市場から撤退することをいきなり発表しました。

1年ちょっと前に発売されたばかりのGoProのドローン「Karma」ですが、1代限りで終了となります。これは、2018年の目標として発表されたものです。

GoProは、2017年よりも8000万ドルの経費削減を目指すとしていて、このドローン市場からの撤退は、昨年実施された約270人のリストラに次いで、大きな経費削減策の1つになります。

 続きを読む

Apple公式のバッテリー交換、関係ない「iPhone 5」や「iPhone 4s」も3,200円でいける!

3200yen battery iPhone 01

古いiPhoneのパフォーマンスを低下させる電源管理機能問題の発覚によって、バッテリーの交換費用が一律で3,200円になったiPhoneですが、全機種なのか特定の機種なのか?ちょっとハッキリしていなかったので、家にある最古のモデルであり今もなお現役で生き続けている「iPhone 5」さんで修理見積もりしてみました。

その結果、無事に(!?)3,200円でバッテリー交換が可能でした!

「iPhone 5」くらいなら、自分でバッテリー交換することもできますが、やっぱりApple純正のバッテリーパックの方が信頼性が高いので、バッテリーがやばくなってきたらタイミングをみて修理に出してみたいと思います。

ちなみに、報告によると「iPhone 4s」もいけるみたい。
旧モデルを延命するならいい機会ですね。

 続きを読む

UAGのタフネスiPhoneケースをちょっと安く買う方法

UAG iPhoneiPadCaseSALE 04

ハニカム構造で衝撃を吸収してくれるURBAN ARMOR GEAR(UAG)のタフネスケースを、ちょっと安く購入できる!お得な情報をお伝えします。

もちろん、プリンストンによる正規販売品で本物です。

URBAN ARMOR GEAR(UAG)のタフネスケースは、アメリカ国防総省が定めた耐久テストにパスする本物のタフネスケースでありながら、通常の使用感も向上させてくれるという、こだわり屋さんのiPhoneユーザーにとってマストなアイテム。ちょっと分厚くて重くなりますが、逆に持ちやすくなったりというメリットもあります。

そんなUAGケースを、ちょっと安く購入するには?

 続きを読む

旧モデルのパフォーマンスを落とす機能、iPadやMacBookへは実装されていません

Battery ipad macbook

旧モデルのiPhoneでバッテリーが劣化してくると、突然のシャットダウンを防ぐためにパフォーマンスを落とす電源管理機能がiOSに実装されていた問題は、iPhone 6以降のiPhoneを対象に、バッテリー交換費用を一律3,200円とすることで一応の決着となりました。

ただ、今回の一件が明るみに出たことで、iPadやMacBookファミリーのようなバッテリーを搭載している他のApple製品でも、これと同じような事がされているんじゃないか?と考える人も多いようです。

ホントの所はどうなんでしょうか?
Appleによれば、今回の機能はiPhoneのみに実装されているといいます。

 続きを読む