Vision Proのローンチに専用アプリが600タイトルがリリース、iOS/iPadOSもそのまま動作

VisionPro AppStore 2

Apple Vision Proの発売にあわせて、Vision Pro向けに作られた600タイトル以上の新しいアプリケーションが発表されました。「空間アプリケーション」と名付けられたVision Pro専用アプリは、Vision Pro内のApp Storeからダウンロードすることができます。

また、Vision Proは既存のiOSアプリやiPadOSアプリとも互換性があり、そのまま動作します。ローンチの時点で600タイトルもの専用アプリと、既存のiOS / iPadOSアプリが使えるというのはかなり大きなアドバンテージとなりそうです。

 続きを読む

Amazonセール時のポイントアップ、Apple Gift Cardも対象になります

Applegiftcard amazonpointup 1

Amazonの大規模セールが開催されると、同時にポイントアップキャンペーンが実施されます。

エントリーしてからポイントアップ対象の商品を購入すると、通常よりも多くのAmazonポイントが付与されるというお得なキャンペーンですが、実は、このキャンペーンはApple Gift Cardもポイントアップの対象となります。

うまく利用すれば、ちょっとお得にApple Gift Cardを購入することができます。

 続きを読む

2024年のiPhone出荷台数は前年比15%減、スマホのトレンドがAIと折りたたみに移行しつつある

Changing smartphone trends

アナリストのMing-Chi Kuoさんのレポートによると、Appleは2024年のiPhoneの出荷台数を、前年の15%減となる2億台に下方修正するようです。秋に登場するiPhone 16シリーズの出荷台数も、前年のiPhone 15シリーズより10〜15%ほど減少すると伝えられています。

iPhoneの出荷台数が下方修正される理由として考えられているのが、「スマホのトレンドの移り変わり」と「中国市場での販売低迷」です。

 続きを読む

3月末にM3 iPad Pro、M3 MacBook Air、iPad Air 6が登場、M1 MBAは販売終了か?

2024march ipadprooled m3

BloombergのMarkGurmanニュースレターによると、Appleは3月末頃に新型デバイスとしてM2チップ搭載iPad Air、M3チップ搭載iPad Pro、M3チップ搭載MacBook Airを発売する予定です。

iPadシリーズは2023年に全くアップデートされなかったので、2024年は全てのモデルでアップデートが実施されると言われています。その中でも、注目となるのがM3チップと有機ELディスプレイを搭載するiPad Proです。有機ELディスプレイの搭載により販売価格はさにらに上昇すると予想されていますが、ハイエンドのiPadとして注目のモデルとなります。

 続きを読む

楽天モバイル、利用意思がない回線は解約時に1,078円を手数料として請求へ

Rakuten kaiyakutesuuryou

楽天モバイルが、利用意思がないと認められる回線への契約解除料として1,078円を請求することを発表しました。

これまでは契約解除料は0円でしたが、2024年2月21日(水)からは通常利用ではないと判断された場合は、解約時に1,078円が請求されます。

  • 契約解除料(通常利用):0円
  • 契約解除料(利用意思がないと認められる回線):1,078円
  • 変更日:2024年2月21日

気になるのが「利用意思がないと認められる回線」の判断ですが、楽天モバイルによると以下の条件が認められた場合とあります。

 続きを読む