5nmのA14Xチップ搭載で重さ1kg以下の12インチMacBookが年内登場!

12inchmacbook 2020

登場が非常に楽しみな、AppleシリコンMacに関する新情報が出ています。

Appleのサプライチェーンからの情報を伝える中華メディアの記事によると、重さが1kgを切る軽量の12インチMacBookが2020年内に登場し、さらに来年の後半には5nmプロセスの独自GPUを搭載したiMacが登場するといいます。

まず、年内に登場するという12インチMacBookについては、iPhone 12に搭載されるA14チップをベースにカスタマイズしたA14Xチップが搭載されます。この5nmプロセスSoCを搭載することでこれまでよりも省電力になり、バッテリー駆動時間は15〜20時間まで延びるといいます。

 続きを読む

au IDで無料で使えるau Wi-Fiアクセスは本当にお得なのか?チェックする

9月1日より新しく開始された「au Wi-Fiアクセス」は、無料でauのWi-Fiスポットが使い放題になるサービスです。

これまでのau Wi-Fiとは違い、auとの契約は必要なし。
au Payを使っているau IDがあれば、誰でもすぐに使えるというものです。

Au wi fi access 01

アプリの作りやWi-Fiスポットは「ギガぞう」そのまんまでVPN機能も付いているので、街中のフリーWi-Fiに接続してしまった時でも比較的安心できます。

モードは2種類あり、スタンダードモードはフリーWi-Fiのみ、セキュリティモードはSSIDが「Wi2eap」のWi-Fiにもログインできるようになります。

  • スタンダードモード:au PAYアプリで残高をチャージできる状態である
  • セキュリティモード:auスマートパスプレミアムに登録している

2020年9月30日までの期間はキャンペーンとして、auスマートパスプレミアムじゃなくてもセキュリティモードで使うことができますが、それ以降はスタンダードモードになるのでちょっと注意が必要です。

 続きを読む

UQ mobileのスマホプランSはやっぱりキツかったのでRに変更する

iPhoneの回線としてUQ mobileを契約して1ヶ月。

提供エリアは広大で山中でも普通に繋がるし、ターボモードの速度は自宅Wi-Fi並の爆速でかなり良い感じではありますが、プランSの制限モードは速度が遅すぎ(最大300kbps)て全く使い物にならないので、プランRに変更することにしました。

プランRは某Rの対応プランとして提供されているもので、月額2,980円で10GB、制限モードでも1Mbps出ます。

UQ mobile(プランS)

  • 月額:1,980円
  • データ容量:3GB
  • 節約モード:300kbps

UQ mobile(プランR)

  • 月額:2,980円
  • データ容量:10GB
  • 節約モード:1Mbps

料金は1,000円しか違いませんが、使い勝手は天と地ほどの差があります。

UQmobile changeplan 01

というわけで、料金プランの変更手続きをしましょう。
変更手続きをした翌月から適用となります。

UQ mobileのアプリからmy UQ mobileにログインします。

 続きを読む

iPad第8世代はiPad Proライクに変化、USB-C搭載にFace ID対応で10.8インチ

IPad8 2020 design 01

iPad 第8世代の設計図がリークされました。
9月のイベントで発表が予想されている新型iPadになります。

それによると、今回より大幅なモデルチェンジが施されて薄型ベゼルのフラットエッジデザインへと変貌。ディスプレイは10.8インチFace IDで顔認証に対応、デュアルスピーカー搭載、USB-Cポートに変更、SmartConnectorでMagicKeyboardを接続して使うことができるようになっています。

これまでの無印iPadのイメージとはかけ離れた、まさにiPad ProライクなiPad。

 続きを読む

GoPro HERO 9 Blackの公式写真でHERO 8との違いを見つける

GoProHERO9Black Official 04

GoProの新型アクションカメラHERO 9 Blackの正式発表にさきがけて、高解像度のカタログ写真がリークされました。

毎年モデルチェンジするGoPro HERO。
HERO 8からHERO 9になってどう変わるのか、気になるところです。

製品写真を見たところHERO 8 Blackと同じ本体サイズのようですが、フロントには大きなカラーディスプレイが搭載されています。このフロントディスプレイを使って映像を確認しながら撮影することができるので、これまでよりも柔軟な使い方ができるようになりました。

性能面では、高解像度の5Kをサポートするという噂もあります。
ということは・・・チップの刷新もある??

そのあたりの気になる仕様に関しては、近く行われるであろう正式発表を待ちましょう。

 続きを読む