M1 Mac miniを専用サーバーとして使えるレンサバ、Intel Mac miniもあるよ!

Macmini rentalserver 01

macOSをサーバーにして色々やりたい人向けに、M1 Mac miniを1台まるごと専用サーバーとしてレンタルできるサービスがあります。

サービスプロバイダのMacStadiumが提供しているレンタルサーバーで、プランは月額109ドルから。

米国のラスベガスとアトランタ、ヨーロッパのダブリンにあるデータセンターのM1 Mac miniを専用で使うことができます。日本から利用する場合は海外サーバーになりますが、回線は1Gbpsで帯域無制限。月額2ドルでパブリックIPアドレスを追加できます。

 続きを読む

iOS 14.4で非純正カメラ交換iPhoneに警告表示、中古iPhoneの地雷判別に使える新機能

Ios14 4 nongenuine camera 2

先日リリースされたiOS 14.4 ベータ2のコードから、iPhoneのカメラを非純正のパーツに交換していると警告が表示される機能に関するコードが発見されています。

この警告は「純正のカメラが確認できませんでした」といった内容のもので、ロック画面に通知として表示されたり、一般 > 設定 のApple ID、iCloud、メディアと購入の下のスペースに表示される可能性があるということです。

Appleは、iPhoneの修理時に非純正のパーツに交換する事を認めておらず、Touch ID、ディスプレイ、バッテリーなどを非純正のパーツに交換した場合に、機能が制限されたり警告メッセージが表示されるという事がこれまでにもありました。

 続きを読む

OneDriveがアップロードできるファイルサイズを250GBまで緩和したけど

Onedrive 250GB

MicrosoftのクラウドストレージサービスOne Driveが、アップロードできるファイルサイズを100GB→250GBまでに緩和しています。この緩和は1月末頃から始まり、3月末までには一般ユーザーも利用できるようになります。

主にサブスクサービスのMicrosoft 365ユーザー向けの機能として提供されるもので、ファイルサイズが250GBまでのファイルをアップロード可能になります。

高ビットレートの4Kや8K動画、ゲームファイルをzipに圧縮したものなど、かなり巨大なファイルでもアップロードして共有することができます。

 続きを読む

MagSafe充電器は車載ホルダーに組み込むといきなり便利になる

Scosche magsafe 01

MagSafeに対応した車載ホルダーが、Scoscheというメーカーから発表されました。

製品名は「MagSafe Charger-Compatible Mount With PD Car Charger」。この手の製品としては世界初となります。今後、各メーカーからも続々と登場すると思うので、参考としてチェックしておきましょう。

こちらの車載ホルダーはあくまでマウンターのみ。MagSafe充電器はApple純正品を使うことになります。Apple純正品にピッタリと作られているので、今後登場するサードパーティのMagSafe充電器は使えません。

 続きを読む

Hameeの変色しにくい耐衝撃クリアケース、iPhone 12/12 Pro向けに新登場

Hamee iPhone12case TPU 02

Hameeから、らしくない?シンプルなケースが登場。

iPhone 12 / iPhone 12 Pro用のHIGHER ハイブリッドケースは、素材にTPUとPETを採用し、角の部分にエアポケットを設けることで落下時の衝撃を吸収してくれるというクリアケースになります。最近主流のタイプですね。

HameeのiPhoneケースというとiFaceのイメージがあるので、こういうシンプルなケースはちょっと意外かもしれません。

実は、こちらのHIGHERにはちょっとした特長があります。

 続きを読む