新型iPad Proの修理費は前モデルより高額に、12.9インチは画面割れで85,580円かかります

2021 iPadPro repairprice 01

M1チップ搭載の新型iPad Proを修理に出すと、いくら掛かるのか?

Apple公式の修理サービスを利用した場合の料金は、12.9 インチと11インチ共に、前のモデルよりも高くなっています。特に12.9インチの修理費はかなりアップしました。

AppleCare+に加入していて保証対象の修理の場合は、一律4,400円で修理することができますが、保証対象外の修理やAppleCare+に加入していない場合は、買い替えた方が早いだろレベルの修理費を請求されることになります。

 続きを読む

無料期間終了後の楽天モバイルの使い方、1GBを超えずにサブ回線ならこの方法

楽天モバイルの1年無料が終了した後も、サブ回線として使い続けるには?

1年無料キャンペーンの最初期に楽天モバイルに申し込んだユーザーは、2021年4月30日で無料期間が終了しました。

楽天モバイルの料金プランは1GBまでなら0円で使えるので、通話用またはSMS認証用のサブ回線としてこのまま使い続けることにしました。そこで問題となるのが、データ使用量を1GB以下に抑えるということです。

Rakuten 0yenseikatu setting 02

新料金プランに合わせてMy楽天モバイルのアプリが新しくなり、データ使用量のグラフが分かりやすく変更されました。

反映されるまでタイムラグがありますが、おおまかなデータ使用量の目安として使えます。

 続きを読む

AirTagのセットアップと追跡モードと紛失モードを使ってみる

AppleAirTag Review SetUp 01

AppleのAirTagが発売されたので、早速セットアップして使ってみました。

AirTagは、近くにあるiPhoneやMacなどのApple製品から収集した匿名の位置情報を使って、GPS無しで位置情報を割り出す技術を用いることで、気軽に低コストで使えるトラッキングデバイスとしてこれから人気が出そうな新製品です。

とりあえず1個だけ買ってみましたが、1つのApple IDにつき最大16個まで登録することができるので、鍵やカバンなど色々な物に取り付けて登録しておけば、紛失する心配が無くなります。

 続きを読む

iPad mini 6とiPad 9は6月のWWDC 21で発表か?モデル番号が商標登録される

Ipadmini6 ipadminipro rumor

4月のスペシャルイベントでは発表されなかった「iPad mini 6」と「iPad 9」。

これらのモデルは、次回のイベントである6月のWWDC 21での発表が期待されますが、新製品の商標登録を行うユーラシア経済委員会(Eurasian Economic Commission, EEC)のサイトに、Apple製品の新しいモデル番号が9つ掲載されていることが発見されました。

製品名は不明ですが、Apple tabletsと記載されているのでiPadの新製品であることがわかります。

 続きを読む

新型MacBook Proに搭載されるM2チップ(仮)は5nmプロセスで7月頃から生産開始

M2chip 2021

AppleシリコンMacとiPad Proに搭載されているM1チップ、その次世代チップとなるM2チップ(仮称)についての報道が日経アジアによって行われました。

M2チップ(仮称)は、今年の後半に登場が予定されている新型MacBookに搭載される予定となっており、それに間に合わせる為に早ければ7月にも生産が開始されるということです。

新型MacBookというのは、おそらくMacBook Proのことでしょう。M2チップ(仮称)とされているチップは、これまでM1Xチップとして噂されていたものと同じです。

 続きを読む