Adobe Creative Cloudがブラックフライデーセール価格に、1年で最も安く買う方法

Adobe CC BFSALE 02

Adobeが、12月2日までの期間限定でBlack Fridayセールを開催しています。

フォトレタッチアプリのPhotoshopや、動画編集アプリのPremiere Proなど20種類以上のクリエイティブなアプリが使い放題になるCreative Cloudが最大38%OFFで契約できるというもので、Premiere Proを使い始めるにはいい機会かなとチェックしてみました。

Adobe Creative CloudのアプリはMacとWindowsの両方で使うことができ、2台までインストールが可能。100GBのクラウドストレージを利用してモバイルアプリとの連携もできます。

 続きを読む

mineoで契約事務手数料を0円にして契約できる真っ当な方法

モバイル回線の見直しを行い、データ通信専用のMVNOとしてmineoを契約することにしました。

固定回線のeo光と同一IDで契約すると少し割引になるのもあって、データ通信専用プランなら月々の支払い額も安い部類に入りますが、mineoのサイトから直接申し込むと、契約事務手数料3,300円SIMカード発行料440円がかかるので、初期費用として4,000円近くかかる計算になります。

そこで、初期費用を抑えるためにエントリーパッケージを利用しました。

Mineo entrypack 00

エントリーパッケージは、350円で購入できるスターターキット。これを使って登録すると、契約事務手数料3,300円が無料になるというものです。

 続きを読む

iPhone 14で使えるAppleの衛星通信でできること、11月下旬から米国カナダで提供

Iphone14 satellite

Appleが、11月下旬より衛星通信のサービスを開始することが正式発表していますが、まずはアメリカとカナダ限定サービスとして提供されるということで、日本でサービス提供されるのはまだまだ先の話となりますが、iPhone 14の新機能として衛星通信対応はかなり気になるポイントということで、現在明らかになっている情報を簡単にまとめました。

 続きを読む

中国版のiOS 16.1.1でAirDropの受信に10分間の時間制限が実装、情報統制だと話題に

AirDrop 10min china 02
(image: weibo)

先日リリースされたiOS 16.1.1では、AirDropの受信設定に10分間の時間制限が実装されたとして一部で話題となっています。

AirDropの受信設定は、「受信しない」「連絡先のみ」「すべての人」の3つから選択することができますが、中国でリリースされたiOS 16.1.1では「すべての人」に10分間の時間制限が設けられており、10分を超えると「すべての人」の設定でAirDropが使えなくなるようになっています。

 続きを読む