Spectreの修正アップデート「iOS 11.2.2」で、Safariのパフォーマンスが40〜50%低下?

Ios1122update

先日、1月9日(火)よりリリースされた「iOS 11.2.2」には、CPUの脆弱性「Spectre」の対策が含まれます。

「Spectre」は、Intel, AMD, ARMと全てのCPUを対象とする脆弱性で、iOSデバイスも脆弱性の影響を受ける対象です。こちらは「Meltdown」とは違い、OSのアップデートではなく各種アプリケーションのアップデートで対応する事になっていて、Webブラウザを対策済みにアップデートするだけでも脆弱性を悪用される確率はかなり低まります。

「iOS 11.2.2」では、この対策済みのSafariとWebkitが含まれています。Appleが発表した内容によると、パフォーマンスの低下はほぼ見られなかったとしていますが、一方で、とあるベンチマーク結果ではパフォーマンスをかなり低下させることが分かりました。

 続きを読む

「iPhone 6 Plus」のバッテリーが在庫不足で4月まで交換待ち、日本では?

IPhone6plus batterykoukan

バッテリー劣化を理由にiOSの計画的陳腐化問題を受けて、Appleは12月末までiPhoneのバッテリー交換費用を一律3,200円にしていますが、一部の国では「iPhone 6 Plus」の交換用バッテリーが在庫切れのため、3月末〜4月上旬まで交換受付は行われないということです。

参考として、ニューヨークにあるApple Storeでの現在の待ち時間は、「iPhone 6s」「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」「iPhone SE」が即時交換となっていますが、「iPhone 6」と「iPhone 6s Plus」が2週間待ち。「iPhone 6 Plus」のユーザーはさらに待つ必要があります。

バッテリー交換費用の割引は12月末まで実施されているので、そこまで急ぐ必要がある人は多くないと思いますが、急を要する人にとってはちょっと困ったニュース。

では、日本ではどうなのでしょうか?

 続きを読む

筒状の物をライトセーバーに変えるARアプリ「InstaSaber」

InstaSaber ARapp 01

某スターなウォーズのライトセーバーを疑似体験できるかもしれないARアプリの「InstaSaber」。

筒状の物をiPhoneのカメラで映すと、ライトセーバーのようなエフェクトがシュッっと出てきてブンブン振り回せるというアプリです。

AR Kitを使ったARアプリで、iPhone 6s以降で利用できます。
(iPad 5やiPad Proでも使えますが、本体がデカイのであまり向いていません) 

使い方は簡単です。

 続きを読む

macOS High Sierraでまたバグ、適当パスワードでロック解除してAppStoreの設定が変更可能に

Macos highsierra appstorebug

macOS High Sierraで、また新しいバグが発覚です。

今回のバグは、(rootログインしている際に)偽のパスワードでApp Storeのロックを解除できるというもので、macOS High Sierra 10.13.2で確認されています。とはいえ、システム環境設定のApp Storeの設定を任意に変更されるだけで、そんなに影響はありません。

システム環境設定のApp Storeでは、App Storeの設定が行えます。

アップデートを自動的にインストールしたり、他のMacで購入したアプリを自動的にダウンロードする機能、無料アプリのダウンロード時にパスワードを入力するかしないかを設定できるなど、仮に弄られても大した被害は被らないでしょう。

でも、正直「またかよ?」という気分になる人は多いはず。

 続きを読む

3月1日よりPokemon GOが「iOS 11」必須に、位置偽装対策か?

IPhone5 pokemongo kirisute

Pokemon GOが次回のアップデートにより、「iOS 11」以前のバージョンを使っているiPhoneで動作しなくなります。

現在のバージョンでは「iOS 9」以降のiOSで動作しますが、3月1日より行われるこのアップデートでは、「iOS 11」が必要になり、それ以前のバージョンや32bitデバイスである「iPhone 5」「iPhone 5c」「iPad 4」といった機種からゲームを起動することができなくなります。

3月1日以降、Pokemon GOをプレイするには「iOS 11」にアップデートする必要があります。つまり強制アップデートということ。

 続きを読む