激安の中華SDカードリーダーをiPhoneで使った結果・・・!?

IPhoneLightningmicroSDcard 02

iPhoneで撮影した動画ファイルをmicro SDカードに移動させる為に購入した、見た目がイビツなSDカードリーダー。

メーカー名はonwee(しらねえ〜〜)。

Lightning / USB-C / USB-A / Mini USB端子が付いていて、マルチすぎる対応力を見せてくれるか?それともiPhoneでは使えないというオチで無駄な買い物になるか?

前回、とりあえず普通のSDカードリーダーとして使えることを確認したので、今回は、いよいよiPhoneで試してみます。

ちゃんと使えるといいけど。

 続きを読む

iPhoneの動画や写真をmicroSDカードに移して、空き容量を確保したい

IPhoneLightningmicroSDcard 01

iPhoneで動画撮影すると、すぐに容量が足りなくなってしまう。
4Kなんかで撮った日には、もう早い早い。

写真だけならiCloudにバックアップされるので大丈夫なのですが、動画になると4G回線でアップするのはちょっと現実的じゃないので、別の方法を探していました。

やりたいこと

  • iPhoneで撮影した動画ファイルをmicro SDカードに移動
  • MacBook Airでmicro SDカードの読み込み・書き込み
  • micro SDカードに保存した動画をiPadで再生

そこで見つけたのが、こちら。

Lightning / USB-C / USB-A / Mini USB端子が付いたSDカードリーダー。
SDカードスロットとmicro SDカードスロットがあり、ほぼ完璧なスペック。

Lightning端子が付いたUSBメモリタイプもありますが、microSDカードを挿し替えればいくらでも容量が使えるこちらにしました。見ての通り中華製で、メーカーもあってないような感じ。似たようなクローン製品がうじゃうじゃあります。多分、中身は同じでしょう。この手の製品は、中には粗悪品もありそうですし、レビューを見た感じでは「使えた」というヤツと「使えなかったクソだった!」というヤツに二分されてるみたい・・・。

まあ、とりあえず買ってみて、使えないなら返品してやろうということで買ってみました。

果たして使えるのか?

 続きを読む

サードパーティからもUSB-C to Lightningケーブルが発売へ

MQGJ2

2019年には、サードパーティからも安価なUSB-C to Lightningケーブルが発売されることになりそうです。

iPhoneやiPadの充電と同期に対応するMFiライセンスを取得したLightningコネクタが、メーカー向けに販売開始されたことで、サードパーティでもUSB-C to Lightningケーブルを製造・販売できるようになりました。

これまでUSB-C to LightningケーブルはApple純正品のみで、価格は1mで1,800円(税別)、2mで3,800円(税別)。これでもちょっと値下げされたんですけど、それでも高いですよね。

 続きを読む

Aukey、L字型の高耐久Lightningケーブルを新発売

Aukey ljilightning 02

Aukeyより、L字型のLightningケーブルが新発売されました。

接地スペースが限定される場所でも使えるL字型コネクタに、ケーブル部分は高耐久のナイロン編み。充電とデータ転送のどちらにも対応。ケーブル長は1mで2本セットになっている製品です。

コネクタ部分は亜鉛合金製で折り曲げ耐性もあり。

 続きを読む

LIghtningとUSB-Cコネクタの違い、iPhoneがUSB-Cになる最大のメリットは?

Usb c Lightning

2019年に登場するiPhoneより、Lightningポートの代わりにUSB-Cポートが搭載されるという噂が出ています。

USB PDによる高速充電、データ転送速度の高速化、USB-Cケーブル1本で複数のデバイスで使い回せる汎用性などの面でLightningよりもユーザーフレンドリーな規格。今後の普及も見据えるとAppleの判断は正しいようにも見えますが、実際のところどう変わるのか?

コネクタ部分のみに焦点をあててチェックしてみました。

 続きを読む