AnkerのUSB-C to Lightningケーブルが2月末に発売、価格は15.99ドル

Anker USB CtoLightningcable 02

AnkerのUSB-C to Lightningケーブル「PowerLine II USB-C Cable with Lightning Connector」が発表されています。

安価なサードパーティ製のUSB-C to Lightningケーブルとして発売が待望されていた製品です。

USB PD高速充電対応、12,000回の折り曲げテストにパスした耐久性、価格は15.99ドル。

公式サイトでは2月20日頃から出荷開始となっています。

 続きを読む

Aukey、USB-Cポートを最大限に拡張できる6in1 USB-Cハブ

USB CHub6in1 02

Aukeyより、USB-Cポートを拡張しまくれる6in1のUSB-Cハブが登場。

1つのUSB-Cポートを、USB-A 3.0ポート x 3、4K HDMIポート、microSDカードスロット、SDカードスロットに拡張。よくあるMacBook系に専用設計された一体型タイプではなく、ケーブルで延長するタイプなので、MacBook ProやMacBook Air、iPad Pro、その他のUSB-Cポートを備えたAndroidスマホなどに幅広く対応します。

価格は4,599円。
2月1日までの割引クーポン適用で、25%OFFで購入可能です。

 続きを読む

Ankerより、MFi認証のUSB-C to Lightningケーブルが3月に発売

Anker usbc to Lightning

Ankerより、USB-C to Lightningケーブルが3月頃より発売されます。

Appleが、昨年12月にMFiライセンスを取得したUSB-C to Lightninケーブルの製造・販売をサードパーティ業者に許可したことから、各メーカーより安価な製品の登場が予想されていました。

現在、USB-C to LightningケーブルはApple純正品のみがデータ同期に対応していて、その他のメーカーから販売されているケーブルは充電のみ可能となっていますが、MFiライセンスを取得したケーブルならApple純正品と同じく充電とデータ同期の両方に対応します。

 続きを読む

iPhone対応SDカードリーダー、フォーマットはFAT32とexFATのどちらがいい?

MicroSD exfat fat32 01

動画や写真ファイルで圧迫されがちな、iPhoneのストレージ容量。
写真だけならiCloudの有料プランが最も低コスト(50GB 1ヶ月130円)ですが、動画なら外部ストレージに保存してしまうのが一番です。

そこで、試しに買ってみたLightningコネクタが付いたSDカードリーダー。
ちょっと怪しい中華メーカーの製品ですが、これがまさかの“普通に使える製品”でした。

このSDカードリーダーは「FAT32」と「exFAT」のフォーマットに対応していますが、フォーマットによってファイル転送速度が変わるのか?

ちょっと試してみました。

 続きを読む

激安の中華SDカードリーダーをiPhoneで使った結果・・・!?

IPhoneLightningmicroSDcard 02

iPhoneで撮影した動画ファイルをmicro SDカードに移動させる為に購入した、見た目がイビツなSDカードリーダー。

メーカー名はonwee(しらねえ〜〜)。

Lightning / USB-C / USB-A / Mini USB端子が付いていて、マルチすぎる対応力を見せてくれるか?それともiPhoneでは使えないというオチで無駄な買い物になるか?

前回、とりあえず普通のSDカードリーダーとして使えることを確認したので、今回は、いよいよiPhoneで試してみます。

ちゃんと使えるといいけど。

 続きを読む