Appleのオーバーイヤーヘッドホンは「AirPods Studio」で349ドル

AirPodsStudio

BeatsブランドでなかうAirPodsブランドで登場するという、Appleのオーバイヤーヘッドホンについての新しい情報が出ています。

すっかりおなじみとなったJon ProsserのTwitterによると、こちらの製品名は「AirPods Studio」になるということです。Beatsブランドのオーバーイヤーヘッドホンで一番ハイエンドモデルの「Beats Studio」をベースにしたものになるのか?そう思わせるネーミングですね。

 続きを読む

新型Powerbeats Pro、6月のWWDC20で発表される?

Powerbeatspro 2020

新型のPowerbeats Proが近く登場か?

Appleのワイヤレスイヤホンとしてモデル番号 A2435とA2454が、米国のFCC、マレーシアのSIRIM、韓国のNRRCでそれぞれ認証されたことで、登場が近いと言われています。

モデル番号のA2435とA2454というのは、右と左のイヤホンのこと。

現行のPowerbeats Proが登場したのは2019年5月10日なので、ちょうど1年。製品のライフサイクルとしてはそろそろ新型が登場してもおかしくはありません。

 続きを読む

Googleのワイヤレスイヤホン「Pixel Buds」はリアルタイム翻訳に対応

GooglePixelBuds 02

Googleからワイヤレスイヤホン「Pixel Buds」が登場。
まずアメリカで発売が開始されました。

価格は179ドルで、今後日本でも発売予定となっています。

イヤホン本体はカナル型でどんな耳にもフィットするデザイン、12mm ダイナミックスピーカードライバ搭載、タップ操作で再生と停止、スワイプ操作で音量調節。生活防水仕様で運動にも使えます。

充電ケースの蓋を開けるだけで簡単ペアリングといった機能もあり、最近のワイヤレスイヤホンといった感じ。

 続きを読む

ノイキャン搭載のワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds X」は豆っぽい?

GalaxyBudsX 02

Samsungが開発中の新しいワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds X」。

Samsungのワイヤレスイヤホンというと「Galaxy Buds」とこの間発売されたばかりの「Galaxy Buds+」がありますが、この新しい「Galaxy Buds X」はこれまでのデザインとは大きく異なり、豆のような特徴的なデザインになるようです。機能面では、とうとうアクティブノイズキャンセリングを実装するとのこと。

4/27に米国特許庁のリストに掲載されたことで、登場もそんなに遠くはなさそうです。

 続きを読む

Galaxy BudsがFWアップデートで「周囲の音」と「Spotify」に対応

GalaxyBuds FWUpdate20428 01

Samsungのワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」のファームウェアアップデートがリリースされ、新型モデルの「Galaxy Buds+」に搭載された新機能の一部が「Galaxy Buds」でも使えるようになっています。

  • FWバージョン:R170XXU0ATD2
  • サイズ:1.39MB

主なアップデート内容は、音質の最適化、外界の音を取り込む「周囲の音」機能、Windows 10の「Swift Pair」に対応、Spotifyアプリに対応など。

ただし、「Galaxy Buds」のFWアップデートを行うにはAndroidスマホが必要です。

 続きを読む