消えたスケルトン外装のApple製品、実は試作機として今も作られていた

Transparent Prototype 02
(image: Giulio Zompetti)

中身が透けている“スケルトン”なApple製品として、USB-C電源アダプタとAirPodsの写真がTwiterで公開されています。

どちらもプロトタイプ(試作モデル)になります。

プロトタイプに透明の外装が使われているという例は、最近のApple製品ではまず見られませんが、表に出ていないだけで、今でも開発段階ではスケルトンの外装を使って中の構造が見えるようにしているということが、今回の投稿で明らかになりました。

 続きを読む

BeatsのイヤホンはAndroidでも普通に使える、デバイスを探すにも対応

BeatsStudioBuds Android 00

Beats Studio Buds」を買ってから気づいたこと。
こいつって、Apple H1チップどころかApple W1チップすら搭載されていないんですね。

だから、iOSデバイス間の切り替えが普通のBluetoothイヤホンと変わらなかったのか。

海外で先行販売されているニューモデルの「Beats Fit Pro」は、ANC(アクティブノイズキャンセリング)機能とApple H1チップの搭載を両立していますが、その代償として鉤爪のような出っ張りが存在していますし、コンパクトなBudsタイプのワイヤレスイヤホンとしてはApple H1チップの搭載はスペース的に厳しかったとか?

 続きを読む

密かに「探す」にも対応!ANC付きワイヤレスイヤホンBeats Studio Budsを買ってみた

BeatsStudioBuds review 09

Amazonのブラックフライデーセールで購入したBeatsのワイヤレスイヤホン「Studio Buds」が届きました。

ちょっと悩んでいたらワイヤレスヘッドホンの「Solo Pro」が完全に売り切れてしまった(さすが50%OFFの効果!)ので、こちらにしてみました。

紛失しないように目立つ赤色にしたけど、なんだかおもちゃっぽい質感。チープではあるけど、何故かワクワク感もある不思議。幼少期のおもちゃによる刷り込みっぽい。

 続きを読む

ブラックフライデーでAirPods ProやBeats Studio Buds、Solo Proがセール価格に(12/2まで)

Blackfriday sale 211127

今年のAmazonブラックフライデーセールでお買い得になっているApple製品としては、AirPods Proの2021年モデルやBeatsのワイヤレスイヤホンBeats Studio BudsやワイヤレスヘッドホンのBeats Solo Proがあります。

AirPods Proは、充電ケースをMagSafe充電ケースに変更したバージョンで、ブラックフライデーセール価格は27,384円。さらに1%の274ポイントが付与されます。中古品や整備済品ではなく、新品でこの価格。通常価格は29,344円なので、値引きがほとんど無いApple製品としては、かなりお得ですね。

 続きを読む

AirPods Pro 2は2022年の夏〜秋に登場、うどん無しのBudsタイプになる?

AirPodsPro2 2022H3

AirPods Proの新型モデルの登場時期は、いつ頃になるのか?

この秋に発売されたAirPods 3にはアクティブノイズキャンセリング機能が無かったことから、AirPods Proの優位性は依然として変わらず、その新型モデルの登場時期やスペックは、ワイヤレスイヤホンの購入を検討している人にとって、かなり気になるポイントです。

そんなAirPods Pro 2に関する新しい情報として伝えられているのが、2022年の第三四半期に登場するという噂。

 続きを読む