PayPayの20%還元は予想より早く終わる?100億円まであと少しという噂

Paypay owarukamo

PayPayの20%還元キャンペーン、意外と早く終わるかも!?
そんな不穏な噂が出ています。

このキャンペーンは12月4日〜2019年3月31日まで実施される予定となっていますが、用意した100億円の資金をすでに半分以上も消費しているという話で、どう考えてもキャンペーンは年内もたない予感。

PayPayで決済した20%を残高として翌月に付与するというだけではなく、一定の確率(ソフバンとワイモバユーザーなら1/10、Yahooプレミアムなら1/20、それ以外は1/40)で支払い額の全額(10万円まで)をキャッシュバックするという大大大大盤振る舞いによって、大大大大勢の人がPayPayを使いまくった結果、キャンペーン開始からわずか3日で50億円以上を消費したらしい・・・。

ヤマダ電機の店員の証言を掲載しているITMediaの記事によると、キャンペーンが開始された12月4日〜12月7日までのわずか3日間で、資金の半額にあたる50億円を突破したとのこと。

さらに、この土日でPayPayを使って高額な買い物をしたユーザーが大量にいると思われるので、100億円が無くなるのも間近か!?と言われているんですね。

やっぱり、ビックカメラやジョーシンなどの家電量販店で使えるというのが大きかったのかな?

20%還元に全額キャッシュバックのチャンスもあるなんていう大盤振る舞いのキャンペーン、早い段階で100億円が尽きるのはソフトバンクも想定済みだととして、さらにおかわりの資金を出してくることも考えられますが・・・案外しれっとキャンペーンが終わるかもしれないし、欲しいものがある人は早めに買っておくのが良さげ。

店頭に在庫が無くても、支払いだけしておけば1月にキャッシュバックされますし。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited