4/21のイベントでM1X搭載の新型iMacが発表?という説について

Appleevent 2021 420

4月21日(水)午前2時から開催されるAppleスペシャルイベントでは、新型iPad ProやAirTagsの登場が予想されていますが、さらにAppleシリコンiMacも登場するのではないか?という説が出ています。

その根拠として挙げられているのが、イベントのロゴマーク。

今回のロゴマークはApplePencilで描かれたカラフルなリンゴマークとなりますが、そのカラーリングが初代iMacのカラーバリエーションに似ているというのです。つまり、このロゴは新型iPad ProとiMacが登場することを示唆するものだという説です。

初代iMac(iMac G3)は、1998年に登場したディスプレイ一体型のMachintoshで、透けたポリカーボネートの外装とキャンディーカラーと呼ばれる複数のカラーバリエーションで人気を博しました。

そして、今年登場すると噂のAppleシリコンiMacも、複数のカラーバリエーションになると言われています。

Imac2021 design

AppleシリコンiMacはM1Xチップを搭載しており、M1 Macよりもグラフィック処理能力がアップしているとされています。もし、今回のイベントで新型iMacが発表されるとすれば、新型MacBook Proよりも先にM1Xチップの性能を垣間見ることができるでしょう。

2020年11月に出たリーク情報では、2021年3月にM1X搭載の24インチiMacが登場するという話が出ていたので、タイミング的には、今回のイベントで発表されても不思議ではないということですね。

しかし、このロゴ・・・かつてのレンボーカラーだったAppleロゴをモチーフにしただけのようにも見えますが・・・どうなるでしょうか?

関連するエントリー

 学生はPrime Studentで6ヶ月無料

Prime Studentは、会員特典対象の映画やテレビが見放題、100万曲以上の対象音楽が聴き放題、お得な配送特典などたくさんの会員特典をお楽しみいただける学生限定のプログラムです。