AppleシリコンMacはThunderboltに対応します、Apple広報が断言

Thunderbolt applemac

Intel MacからAppleシリコンMacに移行することで、Thunderboltのサポートは一体どうなるのか?

Thunderboltという規格は、PCI ExpressとDisplayPortをベースとしてAppleとIntelが共同開発したもので、ポートの見た目はUSB-Cポートと変わりませんが、サポートするデバイスにはIntel製のコントローラモジュールが必要となります。

脱IntelになることでThunderboltの対応がなくなるのでは?という懸念がありますが、Apple広報によると、新しく登場するAppleシリコンMacでもThuderboltのサポートは引き続き行うことを約束するとしています。

 続きを読む

次世代ビデオコーデックH.266/VVC、画質そのままでファイルサイズは半分に削減

1793 Logo new standard H 266 VVC

画質は全く同じままでファイルサイズは今よりも半分になるという、次世代ビデオコーデックの「H.266/VVC」が発表されました。

この新しいビデオコーデックを開発したのは、ドイツのフラウンホーファー研究機構のハインリッヒ・ヘルツ通信技術研究所(HHI)。フラウンホーファーといえば、かつて一斉を風靡した音声圧縮コーデック「mp3」を開発した研究所として世界的に有名ですが、今回新しく発表したビデオコーデックの「H.266/VVC」はどういうものなのか?

現在、ビデオコーデックとしてiOSやmacOSでも標準搭載されているものとしては「H.264/AVC」と「H.265/HEVC」がありますが、「H.266/VVC」はその後継となるビデオコーデックになります。

 続きを読む

AppleシリコンMac開発機はThunderbolt 3ポートが無い、製品版では搭載される?

AppleSiliconDTK

AppleシリコンMac開発機のDeveloper Transition Kitが、速攻で注文していた開発者向けに届き始めたらしく、ベンチマークテスト結果がアップされたり本体写真がアップされたりと色々な情報が出ています。

背面ポートが気になったのでチェックしようとしたら、海外のブログで公開されていたハンズオン系の記事が削除されていました。Appleと秘密保持契約を交わしているため、開発機の写真を一般公開するのはNGだったようです。(外箱はOKらしい)

検索エンジンのキャッシュに写真が残っていたのでそれを確認したところ、Developer Transition KitはやっぱりThunderbolt 3に対応しておらず、単なるUSB-Cポートのみでした。

 続きを読む

AppleシリコンMac開発機のベンチ結果が公開、製品版はもっと高スペック化に期待!

開発者向けにリリースされた開発機Developer Transition Kit、そのベンチマークテスト結果がアップされています。

Developer Transition KitはMac miniをベースに、Intel CPUに変わるSoCとしてiPad Proに搭載されているA12Zチップを搭載していて、その性能が気になる所。今回公開されたベンチマークテスト結果は、Geekbenchを使ったCPUベンチのみの結果となります。

MacminiDTK benchmark 01

その結果は、シングルコアで850前後、マルチコアで2900前後といったところ。

このベンチマークスコアはいいのか悪いのか?
他のMacと比較してみましょう。

 続きを読む

macOS 11になったBig Surの新デザインや新機能、対応するMacをチェック!

MacOSBigSur preview 12

この秋に正式リリースされる「macOS Big Sur(ビッグサー)」。

WWDC 20で新機能としてフィーチャーされたのは、主にデザイン面でした。Mac OS Xリリース以来最大となるデザインの刷新が盛り込まれたメジャーアップデートで、アプリアイコンやボタン、UI、サウンドなどが新しいものに変更されています。

というわけで、バージョンは11になりました。

メニューのシンプル化やコントロールセンターの実装など、よりiOSライクになった印象。AppleシリコンMac向けのmacOSという感じですが、Intel Macにもインストールできます。

 続きを読む