Touch Bar無し13インチMacBook Proが近々登場?

Macbook2019model rumor

韓国で通信機器の適合認証を行うNRRAのデータベースに、7月31日付けで「A2159」というモデル番号が追加されていることが発見されました。

このモデル番号は、6月にEurasian Economic Commissionのデータベースに“ポータブルパーソナルコンピュータ”として登録されたものと同じです。

当時、MacBook、MacBook Air、MacBook Proの新型モデルのことだろうと推測されていましたが、その後、2019年モデルのMacBook AirとMacBook Proが登場しました。

 続きを読む

2019年中にApple Storeが2店舗オープン、丸の内はほぼ確定

2019applestorejapanlogo 02

日本のAppleのサイトに、新しくオープン予定と思われるApple Storeのバナーが掲載されています。

バナーは2種類あり、1つは虹色ラインのロゴ。
もう1つは80年代っぽいロゴ。

どちらも「2019年予定」とだけ記されているだけで詳細は分かりませんが、2019年中に新しいApple Storeが2店舗オープンするようです。

 続きを読む

2019年MacBook Airの256GB SSD、2018年モデルより書き込み速度が35%低下

MacBookAir20192018 Ssdspeed 01

2019年モデルになって少し値下げされたMacBook Airですが、SSDの書き込み速度は2018年モデルと比べて少し遅くなっていることが指摘されています。

2019年モデルのMacBook Air 256GBをDisk Speed Testでベンチした結果によると、読み出し速度は約80MB/sほど向上していますが、書き込み速度は約700MB/sも低下しています。

このSSDの速度低下は256GBのみで、128GBは2018年モデルと2019年モデルで大きな違いはないようです。

そもそも128GBは、2018年モデルの時点で(256GBと比べると)SSDの速度が遅いというベンチ結果が出ています。

 続きを読む

今年、Appleのレインボーロゴがスペシャルカラーとして復活

Apple rainbow logo 2019

Appleのロゴマークはかつて、虹色で彩られていました。
MacではなくMacintosh(マッキントッシュ)と呼ばれていた頃のものです。

1998年にiMacが登場して、シンプルな1色のロゴに移行してからは復活していませんが、再びそのオールドスクールなレインボーロゴが復活するかもしれません。

MacRumorsの記事によると、今年、2019年中に登場するApple製品のいくつかにレインボーロゴが採用される可能性があるといいます。

 続きを読む

新型13インチMacBook Proで良くなった点と悪くなった点

2019MacBookPro13inch 02

2019年モデルの新しい13インチMacBook Proの分解レポートが、iFixitによって公開されています。

前モデルと比較して、良くなった点と悪くなった点をチェックしていきましょう。

Thunderbolt 3ポートがモジュール式に変更

前モデルのThunderbolt 3ポートはロジックボードにハンダ付けされていて、ポートが故障した場合はロジックボードごと交換する必要がありましたが、新型ではモジュール式になっているので、仮にThunderbolt 3ポートが故障しても簡単に交換することができます。

 続きを読む