M1 MacでeGPUが使える日は来るのか?それとも、もう必要無し?

M1Mac eGPU notsupport

AppleシリコンMacでeGPUがサポートされる日は来るのか?

ここが気になって、M1チップ搭載Macの購入に踏み切れないという人も多いと思います。

eGPUとは、小さな電源入りの筐体の中にグラフィックボードを差し込んでThunderboltで接続することで、デスクトップ用の強力なグラフィックボードが使えるようになる外部GPUの仕組みです。WindowsのゲーミングノートやMacで利用されています。

MacBookシリーズやMac miniなどのGPUがショボいモデルでも動画編集やゲームができるとして、eGPUは必要とされてきましたが、M1チップ搭載Macとして登場したMacBook Air / 13インチMacBook Pro / Mac miniの3モデルでは、eGPUは使えなくなってしまいました。

 続きを読む

M1 Macのクリーンインストールで失敗する対策をAppleが公開

M1Mac RestoreBrick 01

M1チップを搭載するMacで、クリーンインストール時にパーソナライズエラーが発生する現象について、Appleが公式に対策方法を公開しています。

それによると、macOS Big Sur 11.0.1にアップデートする前にOSを消去した場合にのみ発生するエラーということで、クリーンインストールの前にソフトウェアアップデートを行った場合は、このエラーは発生しないようです。

このエラーが発生してしまった場合は、起動ディスクで起動してからターミナルからコマンド入力を行うことで復旧できるということです。

 続きを読む

M1 Macでクリーンインストール時に失敗して文鎮化、復元には別のMacが必要

M1チップを搭載したMacでmacOS BigSurクリーンインストールしようとしたところ、パーソナライズに失敗しましたというエラー表示が出て、復元できなくなってしまったという報告が挙がっています。

M1Mac RestoreBrick 01

↑「ソフトウェアアップデートのパーソナライズに失敗しました。再試行してください。」というエラー表示が出て、macOS BigSurのインストールができなくなった例。

SSDのパーティションを削除してからのクリーンインストールを行ったことが原因のようです。

復元する方法もありますが、そのためには別のMacが必要になるということで、1台しかMacを持っていない場合は復元することができない状態に陥る可能性があるので注意が必要です。

 続きを読む

iFixitがM1版MacBook AirとProを分解、Intel版との違いは?

MacBookAirM1 Teardown 01

M1チップを搭載したMacBook Airと13インチMacBook Proの分解レポートを、iFixitが公開しました。

まずMacBook Airからチェック!

2020年に発売されたIntel版のMacBook AirとM1版のMacBook Airを比較すると、基本的な内部構造は同じですが、ファンレスになったM1版のMacBook Airの方には、当然ですが冷却ファンがありません。また、ロジックボードはIntel版の半分くらいの大きさになっています。

MacBookAirM1 Teardown 02

M1版には冷却ファンがない代わりに、M1チップの冷却を行うアルミ製のヒートスプレッダが延長されていて、ロジックボードの隙間を埋めています。

ヒートシンクとも言えない単なる板状のアルミですが、これだけでも十分冷却できるということでしょうか。

 続きを読む

AppleシリコンMacのM1チップは超低発熱、Xeon X5650以上のパフォーマンスを発揮

M1MacBookAir temp 02

M1チップの発熱はどうなのか?

M1チップ搭載のMacBook Airの温度を測った動画によると、負荷をかけていない状態だと温度が低すぎて計測不可能という結果が出ています。(Intel CPUを搭載したMacBook Airは35度だった)

iPhoneやiPadと同じだと考えると、納得の結果ですね。

 続きを読む