多ポートへ回帰する2021年の新型MacBook Pro、SDカードスロットにHDMIポートまで搭載

Apple m1xchip spec

2021年後半に登場が噂されている新型MacBook Proについて言及したアナリストのレポートによると、HDMIポートとSDカードリーダーが復活すると予想されています。

少し前には、電源ケーブルが磁石で着脱できるMagSafe方式になるという予想もされていて、かつての入出力ポートが豊富だった頃の仕様に回帰する動きがみられます。

2015年モデルまでのMacBook Proには、SDXCカードスロット、HDMIポート、USBポート、Thunderboltポート、3.5mmヘッドホンジャック、MagSafeポートといった入出力ポートが搭載されていました。

Macbookpro 2015 ioport

翌年の2016年モデルからは、Thunderboltポートのみというシンプルな仕様になってしまい、色んな機材を接続するには不格好な多機能USBハブが欠かせなくなってしまいました。

(まさに本末転倒!)

2021年モデルからは、この不満も解消されることになりそうです。

 続きを読む

macOS BigSur 11.3でWebMにやっと対応!WebPはBigSur 11で対応済

MacOSBigSur113 WebMsupport 02

macOS BigSur 11.3より、やっとSafariでもWebMビデオの再生に対応するようになります。

「WebM」はVP8 / VP9コーデックをサポートするビデオフォーマットで、HTML5ビデオとして動画サイトなどの埋め込みプレーヤーで再生される事が多いですが、macOSとiOSのSafariでは対応しておらず、その場合、mp4動画に差し替えることで対応されています。

2021年現在、現行のWebブラウザでWebMをサポートしていないのはSafariのみとなっていて、対応が待ち望まれていましたが、今回やっとサポートされることになります。

 続きを読む

M1Xは12コア/32GB RAM/16GB VRAMのスペック?ベンチマークサイトに掲載

Apple m1xchip spec

今年登場するAppleシリコンMacに搭載されるSoCの「M1Xチップ(仮称)」について、予想されるスペックがベンチマークサイトに掲載されています。

それによると、M1XというだけあってM1チップをベースにしていて、CPU部分はコア数が8→12に増加。新しく追加された4コアは“高性能コア”になると考えられています。

クロック周波数は3.20GHzのまま変わりませんが、高性能コアが4つ増えているということで、M1 Macと比べても処理能力の向上を体感できるでしょう。

 続きを読む

先日に続き、macOS Big Sur 11.2.1など追加アップデートがリリース

Macosbigsur 1121 update

先日アップデートされたmacOSですが、早くも追加のアップデートがリリースされました。

本日リリースされたのは、「macOS Big Sur 11.2.1」「macOS Catalina 10.15.7 補足アップデート」「macOS Mojave 10.14.6 セキュリティアップデート2021-002」の3つ。

「macOS Big Sur 11.2.1」では、2016年モデルと2017年モデルのMacBook Proの一部でUSB-Cケーブルを接続してもバッテリーに充電できないという問題を修正する内容が含まれます。

 続きを読む

macOS Big Sur 11.2でM1 Mac miniの砂嵐問題が改善、環境設定のロック解除バグも解消

Macosbigsur 112update

macOS Big Sur 11.2がリリースされています。

Big Surとしては2回目の修正アップデートになりますね。

今回のアップデートでは、M1 Mac miniでHDMI to DVIコンバーターを使ってディスプレイと接続している時の砂嵐の不具合をはじめ、Bluetoothの信頼性向上、システム環境設定のロック解除ができない不具合などの修正が加えられています。

macOS CatalinaとMojaveにも、セキュリティアップデート2021-001が提供されています。

 続きを読む