M1 MacのRAMとSSDをAppleを通さずに交換することに成功したという報告

M1Mac RAM SSD Swap 03

M1 MacのRAMとSSDを自分たちで増設できたぜ!という報告が中国からあがっています。

通常、M1 MacのRAMはM1チップに直付け、SSDはロジックボードに直付けされているので、ユーザーが勝手に交換することはできません。RAMやストレージの容量を増やしたい場合は、Appleで購入時にオプションとして注文することになります。

今回の報告では、M1チップの解析に成功したことで、Appleを通さずにRAMとSSDを交換したりアップグレードすることができるようになったようです。

 続きを読む

WWDC21が6/7に開催、iOS 15やmacOS 12の発表と新型MacBook Proの発表も予感

WWDC21

Appleの開発者向けイベントApple Worldwide Developers Conference 2021(WWDC21)が、6月7日〜6月11日の日程で開催されることが告知されました。前回同様、オンラインイベントとして開催されることになります。

WWDCは毎年6月に開催されるイベントで、基調講演では最新のソフトウェアと一部ハードウェアが発表されます。

今回のWWDC21では、iPhone向けに「iOS 15」、iPad向けに「iPadOS 15」、Apple Watch向けに「watchOS 8」、Mac向けに「macOS 12」などの発表が行われる見通し。

 続きを読む

Apple、非正規のiPhone修理業者にも純正部品や修理機材を提供へ

Apple repair program update

Appleが米国や欧州で提供していたIndependent Repair Providerプログラムが、Apple製品が販売されている世界200以上の国でも開始されることになり、日本でも今週からプログラムに参加できるようになりました。

このプログラムはApple製品を取り扱う修理サービス事業者向けのもので、プログラムに参加することで、Apple正規サービスプロバイダやApple直営店で実施されるのと同じ診断プロセス、純正部品、専用治具、修理マニュアルが提供されます。

Apple正規サービスプロバイダじゃない修理サービス事業者でも、正規サービスプロバイダと同等の修理サービスを行うことができる・・・というか、そのためにはこのプログラムに参加しなればならないってことですね。

 続きを読む

噂のApple発表イベントが開催されることなく3月が終わろうとしているんだが・・・

March spring

ふと気がつけば3月28日。
もう3月も終わり・・・ですが、Appleの新製品発表イベントは未だに開催されていません。

あれ??

噂では3月23日(日本時刻で3月24日の午前2時)に開催されると言われていましたが、3月28日になってもAppleからは何の動きもみられません。

今回のイベントではメインの発表が「新型iPad Pro」になるとされていますが、その「新型iPad Pro」の登場時期について、Bloombergの最新記事では4月初旬になると伝えられており、発表イベントの開催もそれに合わせて少しずれ込んだということも考えられます。

 続きを読む

AppleシリコンiMacの登場が近い?macOSベータ版の内部コードから識別子が発見される

Imac2021 design

AppleシリコンiMacについての新情報が出てきました。

9to5Macの記事によると、先日リリースされたmacOS Big Sur 11.3ベータ5の内部コードから、「iMac21,1」と「iMac21,2」という識別子が発見されたということで、この2つのモデルがAppleシリコンiMacを示唆するものではないか?と推測されています。

現行のiMacは、21.5インチと27インチの2種類のディスプレイサイズが用意されていますが、AppleシリコンiMacはそれに置き換わる形で登場するので2つのモデルが存在します。

つい先日、AppleがiMac Proの取り扱いを終了しましたが、これはAppleシリコンiMacの登場への布石だという見方もあります。

 続きを読む