新型Mac mini、Thunderbolt 3ポート4つ、USB3ポート2つ、Apple T2でSSD暗号化

Newmacmini 2018 03

噂どおりじゃ〜〜!!
新しいMac miniが発表されました。

第8世代Intel Core i3 / i5プロセッサ(3.6GHzクアッドコア / 3.0GHz 6コア)、DDR4 RAM(最大64GB)、フラッシュストレージ、Intel UHD Graphics 630、Thunderbolt 3ポート、Apple T2セキュリティチップ、10Gbイーサネットポートを搭載しています。

価格は89,800円(税別)から。

パフォーマンスは大幅アップしましたが本体デザインや大きさはそのまま。
色はiMac Proと同じスペースグレーになりプロ向けを意識させますが、ネーミングはMac miniのままです。

 続きを読む

10/30にAppleスペシャルイベントが開催、会場はなぜかオペラハウス

AppleEvent 1030 01

Appleスペシャルイベントが、10月30日に開催されることが正式発表されました。

開催される場所はいつもと違って、ニューヨークのブルックリンにあるHaword Gliman Opera Houseとなっています。

オペラハウス?なぜ?
Apple Musicに関する発表でもあるのでしょうか?

それはわかりませんが、今回のスペシャルイベントで発表されると予想されるものでは、まず新型の「iPad Pro」があります。

Face ID対応の薄型ベゼルデザイン、本体の厚みも従来モデルより薄くなり、3.5mmイヤホンジャックが廃止。最高スペック必至のA12Xチップを搭載し、Lightningポートの代わりに汎用性の高いUSB-Cポートを備え、11インチと12.9インチがラインアップされると噂されています。

 続きを読む

macOS Mojaveの正式版リリース、インストールUSBメモリを作る

MacOS mojave installdisk 01

本日、9月25日(火)より「macOS 10.14 Mojave」の正式版がリリースされました。

主な新機能としては、UIをブラックを基調とした配色の「ダークモード」にできる機能や、デスクトップ上の画像、書類、スプレッドシート、PDFなどのファイルを自動的に整理してくれる「スタック」機能。画像ファイルの詳細データ(カメラのモデルや絞り値まで)を表示できるようになった「Finder」、shift + cmd + 5で呼び出せる「スクリーンショット」、協力なパスワードが自動生成できるようになった「Safari」などがあります。

対応するMacは、2012年以降のモデルになります。

 続きを読む

iPhoneを一瞬で強制再起動、簡単なブラクラの手口が公開される

Ios browsercrash 01

iPhoneやiPadなどのiOSデバイスを簡単にクラッシュさせる、いわゆるブラウザクラッシャー(ブラクラ)の手口が公開されています。

このブラクラが仕込まれたURLをiPhoneやiPadで開くと、カーネルパニックを起こしてデバイスが強制再起動されます。

方法はすごく単純で、<div>タグを大量に入れ子にするだけ。
<div>タグには、CSSでブラーエフェクトをかけて、サイズは10000 x 10000pxに指定。それを大量に入れ子にすることでクラッシュさせるというもの。

 続きを読む

秋に発表される低価格「MacBook」は高ppi、新型「Mac mini」はプロ向けにアップグレード

Macmini2018 rumor

2018年に発売されるという、低価格の「MacBook」新しい「Mac mini」についての情報をBloombergが伝えています。

低価格の「MacBook」はより高解像度に

低価格の「MacBook」については、「MacBook Air」と似たデザインで13インチ。
どうやら、これまでにあった低価格の「MacBook Air」の噂は、この「MacBook」のことを指していたようです。

従来のモデルよりも画素密度が細かい高ppiのRetinaディスプレイが搭載され、ディスプレイのベゼルはより薄型になっているのが特長とされています。低価格ということですが、CPUなどのスペックについては言及されていません。

Appleはこの低価格「MacBook」で、低価格ノートPCのシェアを拡大しようとしていると言われています。

 続きを読む