新型Mac miniはApple M2とM2 Proチップ搭載、今年後半に登場

M2 M2Pro Macminirumor

ハイエンドデスクトップモデルとしてMac Studioが登場しましたが、デスクトップモデルとしてMac miniにもニューモデルが登場すると噂されています。今回、そちらについての新情報が出ています。

9to5 Macの記事によると、新型Mac miniには2モデルあり、Apple M2チップを搭載するタイプとApple M2 Proチップを搭載するタイプがあるといいます。当初、M1 ProとM1 Maxチップを搭載するハイエンドモデルのMac miniが計画されていましたが、Mac Studioが登場するにあたって計画は変更されたということです。

 続きを読む

M1 UltraのCPU性能はM1 Maxの約2倍、GPU性能は15.6/20.8 TFLOPSになる

AppleM1Ultra benchmark 03

Mac Studioに搭載されているApple M1 Ultraチップのベンチマークテストの結果が公開されています。

Geekbench 5を使ったベンチマークテスト結果で、M1 UltraのCPUは20コア、クロック周波数は3.22 GHz、128GB RAMというスペックになります。CPUベンチマークになるので、今回のスコアではグラフィックパフォーマンスはわかりません。

 続きを読む

2022年モデルの新型MacBook AirもM1チップを搭載の可能性

Macbookair 2022modelrumor

2022年モデルの新型MacBook Airについて、アナリストのMing-Chi Kuoさんの予測によると、新設計された筐体にApple M2ではなくApple M1チップを搭載し、複数のカラーバリエーション、ミニLEDディスプレイは搭載されないと伝えています。

これまでの噂では、新型MacBook AirにはApple M2チップ搭載が濃厚だっただけに、今回の情報はそれとは異なっており、やや気になるところです。

 続きを読む

高性能デスクトップMac Studio、最高64コアGPUのM1 Ultra搭載

MacStudio Display 05

AppleシリコンMacの高性能デスクトップモデルとしてMac Studioが、27インチの5K RetinaディスプレイとしてStudio Display登場しました。

Mac Studioには、GPUコア数がめちゃくちゃ多いM1 Ultraという新チップが搭載されていて、これまでのAppleシリコンMacで最も高性能なモデルになります。搭載できるRAMも最大128GBまで可能で、M1 Macとはちょっと次元が違いますね。

デスクトップモデルとして搭載されているポートも多く、ハブを使わなくても拡張性は十分にあります。

価格は、M1 Maxモデルが249,800円(税込)から。

M1 Ultraモデルが499,800円(税込)から。

 続きを読む

事前リーク!Apple EventでM1搭載のiPad Air 5やMac Studioの発表は当たる?

Appleevent iPad air 5

Appleイベントが、3月9日の午前3時よりオンライン配信されます。

Appleイベントの開催時刻はド深夜ということで、日本からだとリアルタイムでチェックするのはかなり厳し目な感じですが、今回は土壇場でいくつかリーク情報が出ております。なかなかのサプライズ情報も含まれているので、そちらをチェックしておいて、翌朝イベントの発表をチェックするだけでもいいでしょう。

 続きを読む