IntelからARMにプロセッサを変更したARM Mac、2020年に登場

Armmac rumor

2020年は、Intel MacからARM Macになるターニングポイントになる、かもしれません。

Appleが、Mac用のプロセッサを現在のIntelから自社開発したApple Axチップに変更する噂については、数年前から伝えられてきました。なんとなく漠然とした噂ばかりでしたが、今回のBloombergの報道によると、具体的な登場時期として2020年と指定されています。

この新しいMac用のARMプロセッサは、2020年に登場するMacに搭載するプランで現在開発中だといいます。

ARMアーキテクチャは、iOSデバイスに搭載されているApple Axチップ、Androidスマホに搭載されているQualcommのSnapdragonなどに用いられているものです。

 続きを読む

macOS Hight Sierra 10.13.4がリリース、安定性やセキュリティの向上

Macos highsierra update

macOS Hight Sierra 10.13.4ソフトウェアアップデートがリリースされています。

安定性の向上、パフォーマンスの改善、セキュリティの向上などが図られたアップデートで、すべてのユーザに推奨されます。iMac Proで特定のアプリで発生するグラフィックスの問題を修正、eGPUのサポートが追加。

Safariでは、暗号化されていないWebサイトでパスワードなどを入力する際に検索フォームに警告を表示、cmd+9で一番右のタブに移動する、ブックマークを右クリックメニューからURLと名前でソートできるといった新機能も追加されています。

Appleが次世代ディスプレイとしてMicroLEDディスプレイを独自開発している

Apple microled display

Appleが極秘プロジェクトとして多額の資金を投入し、MicroLED技術を使った新しいディスプレイユニットを開発中だとBloombergが伝えています。

カリフォルニアにある施設で秘密裏に開発・製造されているというこのMicroLEDディスプレイ、Appleとしては初めての自社生産ディスプレイユニットとなります。

MicroLEDディスプレイは、有機ELディスプレイよりも省電力かつスリムで明るいのが特長だといい、「Apple Watch」など体に装着するいわゆるウェアラブルデバイスに搭載するのを第一目標に掲げて開発されています。現在、すでにプロトタイプは幾つか製作されていて、「Apple Watch」に搭載することができる2インチのMicroLEDディスプレイもあるようです。

 続きを読む

Appleが3月27日にプレスイベント開催、新型の「iPad」や「Apple Pencil」など発表か?

DYaefJEUMAAu7PY

Appleが、プレスイベントを3月27日(日本時間で3月28日の2:00)にシカゴで開催することが関係者向けに送付された招待状により明らかになりました。

6月に開催予定のWWDC 18に先駆けて、何か新製品を発表するとみられます。

これまでの情報で3月発表の噂があったのは、「iPhone SE 2」、廉価モデルの9.7インチ「iPad」、13インチの「MacBook」(または「MacBook Air」)など。またこの他に、Apple純正のワイヤレス充電パッド「AirPower」のリリースも予定されているので、それも一緒にお披露目されそうです。

 続きを読む

WWDC 18が6月4日から開催、MacBook(MacBook Air)やiPad Proなどの発表ある?

Wwdc18

Appleの開発者向けイベント「WWDC 18」が、サンノゼのマッケナリーコンベンションセンターで6月4日〜6月8日に開催されることが正式発表されました。

主にソフトウェアの祭典といった印象の同イベントですが、毎年何らかの新製品が発表されることでも知られます。

今年の「WWDC 18」で発表が噂されているのは、エントリーモデルの「MacBook(もしくはMacBook Air)」「iPad」「iPad Pro」など。

 続きを読む