ハードの発表無しのWWDC、サクサク動作な「iOS 12」はiPhone 5sもサポート、macOSはダークモード実装

IOS12 kinou 04

WWDC 2018の基調講演が、本日 午前2:00より開催されましたが・・・開幕当初に今回のWWDCはソフトウェアのみの発表になるという告知が行われ、がっかりムードに。「MacBook Pro」のサプライズを信じで朝まで起きていた人、さっさと寝た人、最初からスルーしてぐっすり寝た人様々だと思いますが、蓋を開けてみれば、今秋にリリースされる「iOS 12」「macOS Mojave」「watch OS 5」「tvOS 12」の新機能を発表するイベントということになりました。

「iOS 12」はiOS 11よりもパフォーマンスが改善されて動作がキビキビに、「macOS Mojave」は事前にリークされたダークモードを実装、「watch OS 5」はポッドキャストをサポート、「tvOS 12」ではDolby Atmosをサポートします。

 続きを読む

2018年モデルの「MacBook Pro」はマルチコア動作時のベンチで2017年モデルを圧倒

MacBook Pro 2018rumor

WWDC 2018で発表される?2018年モデルの「MacBook Pro」と思われるベンチマーク結果が、Geekbench Browserに掲載されています。

噂されているARMではなく、Cofee Lake世代のIntel Core i7-8750Hプロセッサを搭載。
ベンチマークスコアはシングルコアで4902、マルチコアで22316。

シングルコア動作時のスコアは2017年モデルのiMacと同等。
マルチコア動作時は、2013年モデルのMac Proと同等のスコアになります。

 続きを読む

macOS 10.14で実装される「ダークモード」が明らかになる

MacOS10 14 darkmode 01

WWDC 2018での正式発表前に、macOS 10.14で実装される「ダークモード」の全貌が明らかになりました。

ダークモードでは、UI全体が黒を基調としたカラーリングになり、テキストは白に変わります。また、デスクトップ壁紙もダークなものに変わるようです。

macOS 10.14ではこの他に、Apple Newsやアプリのビデオプレビュー付きMac App Storeが実装されるとみられています。

 続きを読む

WWDC 18の基調講演は6/5(火)午前2:00から、MacやiPad Proの発表はあるか?

Wwdc2018

WWDC 2018の開催が正式発表されました。
基調講演は、日本時間で6月5日(火)の午前2:00〜となります。

WWDCは開発者向けの発表イベントで、「iOS 12」「macOS 10.14」「watchOS 5」「tvOS 12」といった最新のOSアップデートが発表され、イベント直後よりパブリックベータ版の提供開始が期待されています。

ハードウェア製品の発表はあるのでしょうか?

 続きを読む

新ファイルフォーマット「APFS」のサポート対象になるFusion Driveとは?

Fusiondrive apfs

近々、「macOS High Sierra」で、Fusion Driveも「APFS」でフォーマットできるようになります。

「macOS High Sierra」より実装された新しいフォーマット「APFS」は、フラッシュストレージ向けのフォーマットで、従来のHFS+よりもファイルの読み書きが高速になるというメリットがあります。

Fusion Driveは、フラッシュストレージの速度とHDDの大容量の利点を併せ持つストレージで(公式にはそうある)、iMacとMac miniの構成としてのみ提供されています。

 続きを読む