M1チップ搭載のMacは全モデルが横並びのスペック、RAMは2万円払うと16GBにできる

AppleM1Mac 3model 01

Apple M1チップを搭載した3つの新しいMac。

スペックは横並びとなり、全モデルがApple M1チップに8GB RAMを搭載しています。ストレージは256GBと512GBがあり、どちらかを選ぶことができます。iPhoneのようにシンプルなラインアップになったので、PCに詳しくない人でも分かりやすくなっています。

価格は以下の通りです。

  • MacBook Air:256GB 104,800円 / 512GB 129,800円
  • 13インチMacBook Pro:256GB 134,800円 / 512GB 154,800円
  • Mac mini:256GB 72,800円 / 512GB 92.800円

性能はめちゃくちゃアップしているのに価格は据え置き。

かつては松竹梅で表現されていたグレードもなくなり、今や全てが梅状態。それでこの価格は安いとしか言えません。

 続きを読む

Apple M1チップは5nmの8コアSoC、GPUは2.6TFLOPS、それってスゴいの?

AppleM1SoC 01

AppleシリコンMacには、これまでのIntel CPUの代わりにApple M1チップというSoC(システムオンチップ)が搭載されています。

iOSデバイスでは常識となったSoCですが、Macに搭載されるのは初めてのことなのでかなり気になる存在です。

初モノとなるAppleシリコンMacの3モデル(MacBook Air / MacBook Pro / Mac mini)は、全て同じM1チップが搭載されているので、このチップの性能がAppleシリコンMacの性能に直結しています。

一体どういうものなのか?
Appleが公開している情報を簡単にまとめてみましょう。

 続きを読む

ARM Macは3モデル!Mac miniとMacBook AirとMacBook Proが登場(どれもスゴい)

本日開催されたAppleスペシャルイベントでは、注目のAppleシリコンMacが発表されました。

MacBook Airと13インチMacBook Proは予想されていた通りでしたが、まさかまさか!!

新型Mac miniの発表も行われました。

しかも、これがかなりスゴい。

AppleARMMac M1 04

Appleシリコンの正式名称はM1チップと呼ばれ、従来のIntel Macよりも高性能で省エネ。

処理能力がアップしているのにエネルギー効率もアップしているという、めちゃくちゃスゴいアップデートが施されています。この恩恵を受けるのはラップトップのMacBook Airや13インチMacBook Proだけではありません。Mac miniでもあまり熱くならずに冷却ファンも回らず使うことができます。

AppleARMMac M1 01

新型Mac miniのデザインは変わらず。
カラーリングはシルバーに戻りました。

価格もこれまでと同じ。

最高かよ。

 続きを読む

11月11日に発表されるARM Macは13インチMacBook AirとProの2機種

Appleevent 11 11

11月11日の午前3時に開催されるAppleスペシャルイベントでは、ARM MacことAppleシリコンMacが発表される予定です。

一体、どんなモデルが発表されるのでしょうか?

MacBookのようなラップトップモデルであることは、以前から噂として伝えられていますが、具体的な情報はあまり出ていませんでした。最新の情報では、AppleシリコンMacとして登場するのは2モデルあるということが伝えられています。

 続きを読む

AppleシリコンMacの発表イベントは11月11日の午前3時です(←ほぼ朝)

Appleevent 11 11

もう1つあります。ということで、今年ラストとなるAppleスペシャルイベントの告知が行われました。

開催日時は、11月11日(水)午前3時から。

前回同様オンラインのみでの開催で、事前に収録された映像が配信されます。

9月、10月、そして11月・・・3ヶ月連続での新製品の発表を締めくくるのは、AppleシリコンMacが発表されるイベントとなります。

AppleシリコンMacは、これまでのIntel製CPUではなくApple製のSoCを搭載した新しいMacシリーズ。AppleシリコンMacになることで、「省電力」「低発熱」「高パフォーマンス」といったメリットが生まれます。また、Intel製CPUにあるハードウェア脆弱性によるセキュリティリスクの影響も受けません。

 続きを読む