iPhone 13はディスプレイ常時表示、新型MacBook Proは9月〜11月に登場する

IPhone13 newmacbookpro sep

BloombergのMark GurmanのメールマガジンPower Onにて、Appleの新製品に関する新情報がいくつか伝えられました。

まずは、Appleがアメリカでサービスを提供しているクレジットカードのApple Cardについて。現在のクラスよりも高級なハイエンドクラスの導入を検討しているようです。これは、Apple CardをAmerican ExpressやChaseにも対応させるためだとか。Chaseというクレジットカードは日本人には馴染みがありませんが、アメリカ在住者にはかなり人気のクレジットカードとなっています。

 続きを読む

9月登場のM1X MacBook Pro、UHS-II対応SDカードスロットを搭載か

M1xmacbook rumor 21714

9月に登場すると言われているM1X MacBook Pro

今回のバージョンから新設計の筐体が採用され、いくつかの拡張機能が復活すると言われています。

具体的には、SDカードスロット、HDMI、MagSafe( iPhone 12の物とは違う)が復活するということですが、SDカードスロットについてはUHS-II対応のSDXCカードスロットが搭載されるという情報が新しく出ています。

 続きを読む

2022年には11インチiPad ProもミニLEDに、M1X MacBook Proは9月登場か

Ipadpro2022 miniled

エントリーモデルのiPadについては、2022年〜2023年にかけて有機ELディスプレイが搭載されると言われ、ミニLEDディスプレイのiPad Proとの差別化が図られることになります。しかし、現在のところ、ミニLEDディスプレイが搭載されているのは12.9インチiPad Proのみで、11インチiPad Proには搭載されていません。

それは、なぜなのか?

ミニLEDパネルは、技術的にあまり小さくすることできないというのがその理由で、まずサイズの大きな12.9インチのみに搭載されました。

 続きを読む

M1X MacBook Proは9月登場、M2 MacBook Airは2022年前半登場です

M1X MacBookPro Sep

新型MacBook Proの登場は、どうやら9月頃になりそう。

サプライチェーンからの情報を伝えるDitigimesの記事によると、新型MacBook Proの登場時は期第三四半期の後半になるということなので、8月後半〜9月頃と予想されます。

少し前までは6月のWWDC 21で発表されるという説が有力だったので、そこから3ヶ月延期された形になります。

12.9インチiPad Proに続いてミニLEDディスプレイを搭載するモデルで、大きさは14インチ16インチ

 続きを読む

新型MacBook Proに搭載のチップは「M1X」で確定、Apple公式YouTubeより判明

Wwdc21 tag m1xmacbookpro

WWDC 21の基調講演では「iOS 15」や「iPadOS 15」などの今秋リリース予定のメジャーアップデートバージョンが発表されたのみで、残念ながら、期待されていた新型MacBook Proの発表は行われませんでした。

しかし、WWDC 21の基調講演によって、新型MacBook Proについてのヒントが意外な形でもたらされました。

それは、Apple公式のYouTubeアカウントでライブ配信されたWWDC 21の基調講演の動画ページにありました。この動画ページのソースをチェックした人が、タグとして「m1x macbook pro」「m1x」という文字列が設定されていることを発見したのです。

 続きを読む