iOS 13.4にアップデート後、iOS 9にFace Time接続できなくなる症状が報告される

Facetime tukaemasen

先日リリースされた「iOS 13.4」や「iPadOS 13.4」にアップデートしたところ、「iOS 9」をインストールしている古いiPhoneやiPadとFaceTime接続ができなくなったという報告が数多く挙がっています。

症状は、接続中と出るのに通話ができないというもので、「iOS 13.4」にアップデートするまでは使えていたということから原因は明らか。

これは、iOSとiPadOSだけの症状ではなく「macOS 10.15.4」でも同様に、「iOS 9」をインストールしている古いiPhoneやiPadへのFace Timeができなくなったという報告あり。

 続きを読む

非RetinaのMacBook Airがビンテージ製品に追加、この前まで売ってなかった?

Macbookair2013 vintagemodel

非RetinaディスプレイのMacBook Airが、2020年4月30日からAppleのビンテージ製品に追加されます。

ビンテージ製品とは、製造中止から5年〜7年までのMac、iPhone、iPad、iPod、Apple TVのことで、Apple Storeやサービスプロバイダで修理は行なえますが、サポート終了の一歩手前という状態。そして、製造中止から7年が経過するとオブソリート製品となり、修理などのメーカーサポートが完全に打ち切られることになります。

 続きを読む

MacBook Airも追加、反射防止コーティング剥がれの無償修理対象モデル

MacBook Coatingissue

MacBookやMacBook Proのディスプレイの反射防止コーティングが剥がれてくる問題について、Appleはで無償修理プログラムの対象(専用ページは設けられていない)としていますが、新しくMacBook Airもその対象に加わったようです。

MacRumorsが入手したというApple従業員向けの内部文書には「MacBook, MacBook Air, MacBook Proの一部のRetinaディスプレイは、反射防止コーティングに問題がある。」と記されていて、MacBook Airも問題のあるモデルとして認識されたことが伺えます。

 続きを読む

macOS Catalina 10.15.4、MojaveとHigh Sierra向けにはセキュリティアップデートが提供

MacOSsecurityupdate 20325 01

macOSのセキュリティアップデートがリリースされています。

リリースされたのは「macOS Catalina 10.15.4」「Security Update 2020-002 macOS Mojave」「Security Update 2020-002 macOS High Sierra」 の3種類のアップデート。それぞれのバージョンのmacOSに適用することで、不具合の修正とセキュリティの向上が行われます。

「macOS Catalina 10.15.4」では、iCloud Driveフォルダ共有、スクリーンタイムでの通信・通話の制限、Apple
Musicでの曲の進行に合わせた歌詞表示といったiOSライクな新機能も追加されています。

 続きを読む

大幅パワーアップした2020年モデルのMacBook Air、ベンチスコアで比較する

MacBookAir2020 benchscore 03

大幅にスペックが向上した2020年モデルの「MacBook Air」。

どれだけパワーアップしたのかをチェックするには、ベンチマークスコアが一番わかりやすいということで、2018年モデルとベンチマークスコアを比較するとご覧の通り。

  • 2018年モデル:シングルコア780 / マルチコア1640
  • 2020年モデル:シングルコア1078 / マルチコア2347

CPUとRAMの構成

  • 2018年モデル:第8世代のCore i5@1.6 GHz, 8GBのLPDDR3@1066 MHz
  • 2020年モデル:第10世代のCore i3@1.1 GHz, 8GBのLPDDR4X@1866 MHz

Core i5@1.6 GHzよりも、Core i3@1.1 GHzの方が処理能力が遥かに上という結果になっています。

 続きを読む