「macOS High Sierra」APFSフォーマットでデータ破損の恐れ

Apfs bug highsierrra

APFSでフォーマットされたディスクイメージは、データが破壊される恐れがある。

バックアップソフト「Carbon Copy Cloner」の開発元であるBombichソフトウェアが、APFSのバグについてこう指摘しています。

APFSは、「macOS High Sierra」でサポートされたSSD向けのファイルフォーマットです。SSDで動作する場合には、従来のファイルフォーマットであるHFS+よりも高速だとされています。「macOS High Sierra」のアップデートでシステム用のSSDをAPFSでフォーマットしているという人もいるかと思いますが、APFSでフォーマットしたSSDを利用している分には、特に問題はありません。

今回指摘されているバグは、ディスクイメージにしたものをマウントした場合。つまり、APFSフォーマットをディスクイメージとしてバックアップした場合に、ファイルが破壊される可能性があるということです。

 続きを読む

今年追加される絵文字157種類、厳選されたフェイスマークの他に足首などのグロいのも・・・

Emoji2018 mockup

2018年にリリースされる「Emoji 11.0」では、157種類の新しい絵文字が追加されます。

フェイスマークでは、涙目うるうる、熱い、寒いといったものが数種類。食べ物では、カップケーキやレタスっぽい葉物野菜。その他、テディーベアのぬいぐるみ、トイレットペーパー、石鹸、レシート、ザリガニ、カンガルー、孔雀などがあります。

ちょっと不気味なのが、生足1本と足首だけの絵文字。
いやぁ〜バイクで事故っちゃって!というブラックな使い方しか思い浮かびません。変にリアルなのもなんかイヤ〜な感じがします。

 続きを読む

「iPhone X」のおかげでAppleが過去最高益、iPhoneが世界で13億台に到達

Applekessan 2018Q1 01

Appleが、2017年12月30日を末日とする2018年度第1四半期の業績を発表。
売上高は883億ドルで、前年同期比で13%アップの過去最高益となりました。米国市場以外の売上比率は65%となっています。

過去最高益を達成した理由としては、「iPhone X」が11月に発売されたことが大きかったとしています。また、iPhoneのアクティブ端末数(実際に起動されているもの)が、2018年1月末の時点で13億台に到達したということです。

 続きを読む

macOS High Sierraは32bitアプリが動作する最後のOS、32bitアプリの判別方法は?

Macos 32bitapp discon

今後リリース予定の「macOS High Sierra 10.13.4」より、32bitアプリの起動時にポップアップ通知が表示されることになります。

ポップアップ通知はアプリの起動時に1回のみ表示され、iOSに続いてmacOSでも32bitアプリのサポートが終了することをユーザーに知らせます。

またこの他、ベータ版が公開された「Xcode 9.3」の説明では、32bitアプリをサポートする最後のOSはmacOS High Sierraという記載があり、今後リリースされるアップグレードで、32bitアプリが完全に切り捨てられることを告知しています。

んで、32bitアプリってどれ?

 続きを読む

Apple IDを盗み取ろうとするフィッシングメールが再流行、iCloudに見知らぬログインを装う

Appleid fishingmail 01

また最近になって、Apple IDのアカウント情報を盗み取るフィッシングメールが流行の兆し。ちょっと注意して下さい。

今回報告されているフィッシングの手口は、iCloudにログインがあったとして不安感を煽り、偽のログインページに誘導してApple IDのログイン情報、さらには住所や氏名、クレジットカード番号などの個人情報を入力させるというものです。

Apple IDに知らないログインがあったというメールに即座に反応してしまうと、引っかかる可能性があります。

 続きを読む