DJI小型ドローンに廉価モデル「Mini SE」が登場、価格は299ドル!

DJI MiniSE Drone 03

DJIの小型ドローンに、ニューモデルの「Mini SE」が登場します。

正式発表はまだですが、すでにアメリカの小売販売店Walmartではフライング販売がされていて、価格はなんと299ドル!

折りたたみ式の小型ドローンで299ドルという価格、そして“SE”という製品名から、「Mavic Mini」の後継モデルかつ廉価モデルとなります。格安モデルですが3軸ジンバルに2.7Kカメラを搭載していて、入門用から簡単な撮影用として丁度いいドローンになりそうですね。

 続きを読む

AirTagが初のFWアップデート、Androidアプリは今年中にリリース予定

AppleAirTag Review SetUp 04

AirTagの初めてのアップデート

Cnetの記事によると、AppleはAirTagのファームウェアをアップデートして、ストーキングに悪用されると指摘された警告アラームについて機能改善を行ったようです。

AirTagには、アクティベーションした所有者から離れると警告アラーム音が鳴る機能が備わっていますが、3日後に初めて作動するため、3日間はストーカーに追跡されていることに気づくことができませんでした。

この仕様についてワシントン・ポストが記事で揶揄していましたが、それをきっかけに、Appleは機能改善を行ったとみられます。

 続きを読む

AirTagはドリルで穴あけ加工が可能、ただし位置はめちゃシビア!

AirTag anaake 01
(image: iFixit)

iFixitの分解レポートでAirTagの内部構造が明らかになったお陰で、AirTagを破壊することなく穴あけ加工が可能であることが判明しました。

蓋を取り外して電池を取り外し、内部の基盤を傷つけないスルーポイントに電動ドリルで穴あけをすることで、ストラップホールのないAirTagにストラップホールを作ることができ、保護ケース要らずでキーホルダーとして取り付けることができるというDIYハック術でありますが、写真で見るよりも実際にやるとなるとそれなりに難しく、またリスクもやや高めとなっております。

 続きを読む

iOS 14.6の地味すぎる新機能、AirTagの紛失モードでメアドが登録できるようになる

AirTag funshitsumode 02

iOS 14.6の地味〜〜な新機能として、AirTagの紛失モードでメールアドレスが登録できるようになります。

これまでは電話番号を登録して、見つけた方はこちらにご連絡くださいというメッセージを表示するだけでしたが、iOS 14.6ベータ3で追加された機能ではメールアドレスを登録することができるようになり、紛失モードのAirTagを拾った人がスマホのNFCで読み取ると、メールアドレスとメッセージが表示されるようになります。

 続きを読む