Appleの開発チームが設計・製造するフェイスガードが公開

Apple made faceguard

世界的なマスク不足を受けて、シャープやニューバランスなどの異業種メーカーがマスクを製造するようになっていますが、Appleはどうなのか?

さすがにマスクの製造は行っていないものの、設計やパッケージングデザインのスタッフがチームを結成して、フェイスガードの製造を行っているそうです。

Appleが設計したフェイスガード。
一体どんなものなのか?

 続きを読む

ニューバランスが製造するマスク、本格的だけど独特なデザイン

NB mask

世界的なマスク不足によって、これまでマスクとは縁遠かったメーカーもマスクの製造を始めるというケースが増えてきています。

日本国内では、家電メーカーのシャープが三重県多気郡多気町の工場でマスクの生産を開始しており、いずれは「SHARP COCORO LIFE」のECサイトで一般向けにも販売予定とされています。

そんな中、アメリカではスニーカーブランドのニューバランスが自社製のマスクを製造中ということで、そのマスクのプロトタイプが公開さました。そのデザインがこちら。

 続きを読む

海外のキッチン用品メーカー、くり返し使えるシリコン製のマスクを発売

GIR ReusableFaceMask 01

ちょっと変わった見た目のフェイスマスク。
こちらは、シリコン製のキッチン用品を販売しているGIRというメーカーが開発した、繰り返し使えるマスクです。

マスク本体にはシリコン素材が使われていて、簡単に洗浄・殺菌処理が行えるというメリットがあり、マスク不足の昨今にはかなり嬉しい仕様。呼吸はマスク前面にある穴から行いますが、その際にフィルターを通すことで従来のマスクと同等の効果があります。

シリコンらしくカラーバリエーションも豊富で、ピンクやレッドからグリーンブルーまで8色から選べます。

 続きを読む

Appleのビーコン「AirTag」は、CR2032コイン電池を搭載する

AirTag CR2032battery 01

Appleが開発中と噂される追跡ビーコンの「AirTag」についての新情報。

「AirTag」のバッテリーは、充電可能なリチウムバッテリーではなく、一般的なCR2032コイン型電池が用いられるようです。使い捨ての電池なので交換の必要がありますが、同じCR2032電池を内蔵する「Tile Pro」というビーコンを参考にすると、1年毎に交換するだけで良いみたい。

それなら全然手間はかからないですね。

CR2032はコイン型電池としては最もメジャーな規格で、ダイソーやコンビニなどでも取り扱いがあり、どこでも入手できるというメリットもあります。

 続きを読む

108MPカメラ搭載のGalaxy S20 Ultra、100倍ズームってどうやってんだ?

GalaxyS20 S20Ultra 08

Samsungのフラッグシップモデル「Galaxy S20」シリーズが正式発表されました。

3機種全て、Snapdragon 865(Exynos 990)と120Hz駆動の有機ELディスプレイを搭載し、5G通信に対応しているという最新スペックのAndroidスマートフォン。

その中でも、6.9インチモデルの「Galaxy S20 Ultra」に搭載されているカメラスペックは、iPhoneユーザーであっても無視できないレベルになっています。

お菓子のアルフォートくらいの大きさがあるカメラユニットには、12MPの120度 超広角カメラ、108MPの79度 広角カメラ、48MPの望遠カメラ、深度測位カメラが搭載されていて、8K ビデオ撮影100倍の超解像度ズーム写真撮影に対応しています。

まさにUltraですね。

それにしても、こんな小さなカメラレンズで、一体どうやって100倍ズームが実現できているのか?

 続きを読む