Adobe Creative Cloud(月々払い)が12ヶ月間30%OFFになるキャンペーン(6/3まで)

AdobeCC 30peroff 02

Amazonで販売されている「Adobe Creative Cloud コンプリート(月々払い)」が、30%OFFになる割引キャンペーンが現在実施されています。

  • キャンペーン期間:6/3 23:59まで
  • Adobeのすべてのツールを常に最新の状態で
  • 制作に必要なファイル、フォント、カラーにいつでもどこからでもアクセス

こちらは、月々払いで12ヶ月ごとに更新になる定期購入商品。キャンペーン期間中に購入すると、12ヵ月間の毎月の支払が通常価格の30%OFFとなります。12ヶ月終了後の次回更新時に通常価格(更新時点での価格)に戻ります。

 続きを読む

早急な削除が推奨される「QuickTime for Windows」、「Adobe Creative Cloud」利用者は慎重に

QuickTime Windows delete

Appleが、「QuickTime for Windows」のサポートを正式終了した事を受けて、深刻な脆弱性がそのままになることから、早急にこれをアンインストールして「VLC」などに乗りかえることが推奨されていますが、「Adobe Creative Cloud」を利用しているユーザーについては、「QuickTime」のアンインストールを慎重に行う必要があります。

 続きを読む

「Google Drive」のMac/Win用アプリ、同期するフォルダ/サブフォルダの指定が可能に

GoogleDrive SyncFolderSettings

Googleのクラウドストレージサービス「Google Drive」のMac / Win用クライアントで、同期するフォルダの選択が可能になりました。

設定の同期オプションから「これらのフォルダのみ同期」にチェックすると、同期するフォルダとその中にあるサブフォルダが表示され、チェックを外したフォルダもしくはサブフォルダは同期されなくなります。(一旦、Google Drive上にアップロードしたフォルダは、同期のチェックを外せばローカルで削除してもGoogle Drive上に残り続ける)

 続きを読む

同期メモアプリ「Simplenote」のWin版とLinux版が提供開始、Markdownでの文字入力にも対応

Simplenote Windows Linux 03

同期できるメモアプリの「Simplenote」が、新しくWindowsとLinuxをサポートしました。これにより、Mac / iOS / Android / Kindle Fire / Windows / Linux 間でメモの同期が行えるようになりました。

Windows版とLinux版の特長は、オープンソース化されている点。そして、Markdownでの文字入力に対応している点が挙げられます。この機能は、Mac版には実装されておらず、後発のちょっとした強みといえるかもしれません。

異なるOS間で同期できる、無料のMarkdownエディターとして十分活用できそうです。

 続きを読む

Google、画像エフェクトツールセット「Nik Collection」の無償提供を開始

GoogleNikCollection Free 06

Googleが、プロフェッショナルなエフェクトで画像をより良く調整することができる写真編集ツールセット「Nik Collection」を、3/24より無償化したことを発表しました。こちらは、以前149ドルで販売されていたものですが、有償で購入したユーザーには返金対応も行われるということです。

フィルム風エフェクトの「Analog Efex Pro」、色調補正などのフィルタセット「Color Efex Pro」、モノクロ写真にできる「Silver Efex Pro」、部分的に色調を調節できる「Viveza」、HDR写真の表現度を高める「HDR Efex Pro」、シャープツールの「Sharpener Pro」、ノイズを低減する「Dfine」の7種類がセットになっています。

 続きを読む