Google、画像エフェクトツールセット「Nik Collection」の無償提供を開始

GoogleNikCollection Free 06

Googleが、プロフェッショナルなエフェクトで画像をより良く調整することができる写真編集ツールセット「Nik Collection」を、3/24より無償化したことを発表しました。こちらは、以前149ドルで販売されていたものですが、有償で購入したユーザーには返金対応も行われるということです。

フィルム風エフェクトの「Analog Efex Pro」、色調補正などのフィルタセット「Color Efex Pro」、モノクロ写真にできる「Silver Efex Pro」、部分的に色調を調節できる「Viveza」、HDR写真の表現度を高める「HDR Efex Pro」、シャープツールの「Sharpener Pro」、ノイズを低減する「Dfine」の7種類がセットになっています。

 続きを読む

Adobeの写真・ビデオ編集ソフト「Photoshop/Premiere Elements 14」が25%OFF(3/31まで)

Adobe PS Premire SALE

Amazonにて、Windows / Mac用のフォトレタッチソフト「Adobe Photoshop Elements 14」とビデオ編集ソフトの「Adobe Premiere Elements 14」が、通常価格の25%OFFとなるキャンペーン価格で販売中です。

これは、3/11から実施されているキャンペーンセールによるもので、3/31 23/59まで適用されます。

割引率としてもまずまずで、価格は単品がそれぞれ10,081円、両方セットで14,519円、アカデミックパッケージは7,137円となっています。パッケージ版とダウンロード版のどちらも同じ価格ですが、パッケージ版は在庫が無くなり次第終了となります。

 続きを読む

ワイヤレスマウスのレシーバーに遠隔操作される脆弱性、Logi製品はFWアップデートで対応

Logicool UnifyingUpdate

各社のワイヤレスマウスやキーボードのUSBレシーバーに「MouseJack」と呼ばれる脆弱性が発見されました。最悪の場合、遠隔操作されマルウェアのインストールなどが行われる恐れがあるということです。

脆弱性の対象となる製品は、Logicool、Microsoft、Dell、HP、Lenovo、Amazonベーシックなど複数メーカーの一部のワイヤレスマウスやキーボード、そしてUSBレシーバーです。この脆弱性の影響を受ける対象製品やメーカーの対応などは、MouseJack Affected Devicesで確認することができます。

Logicool製品では「Unifyingレシーバー」を使用しているワイヤレスマウスが影響を受けますが、この脆弱性を修正するファームウェアアップデートが緊急リリースされており、このファームウェアにアップデートすることで対策済みとなります。

 続きを読む

YouTubeチャンネルの更新チェックをFeedlyなどのRSSリーダーで行う方法

YouTube ChannelRSS Addons 02

YouTubeのチャンネルの更新をチェックするのに便利なTipsとして、RSSフィードでチャンネルの更新情報を取得する方法があります。

普通は、YouTubeにログインして「チャンネル登録」から更新チェックを行いますが、更新を知るにはYouTubeにアクセスする必要があったり、メール通知がかなり遅かったりとイマイチ便利とはいえません。実は、YouTubeのチャンネルはRSSフィードが生成されるようになっているので、それをRSSリーダーに登録すればブログなどの更新と同じ感じで、動画がアップされたら直ぐにチェックすることができるようになります。

 続きを読む