MacやWindowsをiOSデバイスから操作、ワークフローも組める「QuadroSync」

QuadroSync 02

MacまたはWindowsを、iPhoneやiPadからある程度操作できるようになるアプリ「QuadroSync」がリリースされています。

システムからインストールされている各種アプリ、WebアプリではFacebookやGmail、Feedly、Todoistなどに対応。単純操作から、これらを組み合わせて簡単なワークフローを組むこともできます。

VNCとは違い画面の状態が一切分からないので遠隔操作アプリとしては使えず、キーボードやマウスとはまた別の入力デバイスとして使うというのが正しい使い方のようです。

 続きを読む

時間帯に合わせてMac/Win/iOS画面の色温度を最適化する「f.lux」、動画視聴モードもあるよ

F lux win

f.lux」は、住んでいる地域や時間帯に合わせてモニターの色温度を自動で最適化してくれるユーティリティーです。基本的には朝〜昼間は寒色系に、夕方〜夜間は暖色系になりますが、自分で好みの色温度に設定することも可能です。

海外のユーティリティーの為、恐らく白人の目に合わせた色温度なのでしょう、夜間はかなり暖色寄りになっているので、部屋の照明やモニターによっては自分で設定しなおす必要があります。マルチプラットフォームで Mac / Windows / Linux / iOS に対応していますが、iOSについては要JailbreakもしくはXcodeをインストールしたOS X 10.10以降が必要となります。

 続きを読む

スクリーンショット注釈ツール「Skitch」が開発終了へ、iOS/Mac/Winの代替アプリをご紹介

Skitch is Dead 03

Evernote Japanは、画像やスクリーンショットに矢印やテキストなどのキャプションを入れることができるアプリの「Skitch」と、Webページをシンプルに整形して取り込むツールの「Evernote Clearly」、そして誰も使ってないアプリの「Pebble」の開発・サポートを終了することを発表しました。

今回終了する「Skitch」は、Windows / iOS / Android / Windows Touch向けのもので、Mac向けのSkitchについては引き続きサポート対象となっています。ダウンロード期限は2016年1月22日までで、それまでにダウンロードしておけば当面の間(OSやブラウザのアップデートによる不具合発生まで)は使えるということです。

 続きを読む

複数の画像にウォーターマークを入れるバッチ処理は「XnConvert」が便利

XnConvert Add Watermark Tips 02

XnConvert」は、クロスプラットフォームで使える画像変換アプリです。Windows / Mac / Linuxに対応しており、無料のツールながらかなりの機能を備えています。複数の画像をバッチ処理で一括加工するのにちゃくちゃ便利!!というわけで、今回は、この「XnConvert」の紹介と共に、複数の画像にウォーターマーク(著作権表示)を入れる方法を解説していきます。

ブログ記事を書くときや、その他のネット上に画像をアップするときの参考にして下さい。

 続きを読む

Windows用「iCloud バージョン5.0」が提供開始、フォトライブラリがサポート

Windows iCloudPhotoLibrary 03

Windows版のiCloudがバージョン5.0にアップデートされ、新しく「iCloud フォトライブラリ」がサポートされました。

iCloudの設定で、写真のオプションからiCloud フォトライブラリにチェックを入れることで利用できるようになります。これにより、WindowsからもiCloud フォトライブラリへの写真・ビデオのダウンロードとアップロードを行うことができます。

 続きを読む