iCloudは遅すぎ、iPhoneで撮影したビデオをmicroSDに直接保存しよう!

IPhone LightningtomicroSDcard 05

iPhoneで撮影したビデオファイルは「写真」に保存されます。そこから、iCloud写真(iCloud Drive)に自動でアップロードされ、完了後にiPhoneのストレージから削除され空き容量が確保されるようになっています。クラウドストレージに自動でアップロードしてくれて空き容量まで確保してくれるこの便利な機能は、完了するまでにそれなりの時間を要します。

また、ビデオファイルの容量や接続するWi-Fiの回線速度や機能制限の有無によっては、一晩かけてもアップロードが完了しないこともあります。ネットカフェやホテルであってもWi-Fiの回線がショボいと、朝になってもまだアップロードが完了していないこともしばしばで、自宅以外ではあんまり安定しないのがたまに傷でもありました。

そこで、出先ではiCloud写真に頼るのはやめて、外部ストレージに保存しようかなと思い、Lightning to USBアダプタを購入してみました。Apple純正品は5,000円近くするので、安い中華のパチモノをチョイス。iPhoneがUSB-Cポートを搭載してくれれば、こんなアダプターも買わずに済むんですけどね。

果たしてちゃんと動くのか?

 続きを読む

AirDropからの開放!M1 Macのイメージキャプチャの日付不具合が無事修正される

M1Mac AirDrop Imagecapture dateissuefix 02

M1 Mac miniを購入してから発覚した不具合の1つとして、iPhoneやiPadを接続してイメージキャプチャを使って写真やビデオファイルを転送すると、ファイルの日付がオリジナルの撮影日時から転送した日時に変更されてしまうという実用上問題ありありな症状がありまして、それが発覚してからはAirDropを使って転送するようになりました。

ワイヤレスでファイル転送ができるAirDropは、一見便利に思えますが、問題点や不満点もあります。

写真からAirDropした時の不満点

  • 保存先が指定できない
  • ファイル名が変わる
  • 転送に時間がかかる

お手軽だけど自由度は低いという、まさにiOSライクな器用貧乏っぷりのAirDrop。

その中でも一番大きな不満点が、保存先が指定できないことです。

 続きを読む

iOSのデータ通信にある写真のトグルは決してONにしてはならない

Icloudphoto sync mobiledata 05

povo 2.0でデータ残量が少なくなると「やべーぞ!データ残量が」みたいな通知が届くようになっています。大抵の場合、それなりに使い込んだ上で通知が来るので「知ってるわ」というパターンが多いのですが、今回はちょっとびっくりしました。

なぜなら、前日にチャージしたばっかりだからです。

しかも10GBも。

それが1日足らずで、残り1GBになったというのか!?

 続きを読む

iCloud+のプライベートリレーが一部のアプリ動作に影響を与えるのはホントだった

Icloud privaterelay issue 02

iCloud+で利用できるようになったiCloudプライベートリレーは、インターネット接続時に生IPを隠してくれるので、Safariの利用時に限りVPN替わりに使うことも可能ですが、特定のサービスやサイトが正常に閲覧できなくなる可能性もあります。

以前、プライベートリレーを試した時には、Safariを利用した時は生IPアドレスが隠されましたが、サードパーティのブラウザでは生IPが出ていたので、Safariでしか機能していないとばかり思っていましたが、ちょっと違っていたようです。

それに気づいたのは、RSSリーダーアプリの「News Explorer」を使用している時でした。

 続きを読む

iPhoneやiPadの初期化方法がさらに簡単になっていた

IPad iPhone Delete Reset 02

古いiPadを売りさばくためにデータを初期化したところ、工程がさらに簡素化されて簡単になっていました。

以前だと、データを初期化する前にまず「探す」をOFFにして、Apple IDからログアウトして・・・といった作業が必要だったと記憶していますが、今はそういう工程もすべて1つにまとめられているので、ユーザーはほとんど何もしなくてもいいようになっています。

 続きを読む