LINE Payがビックカメラでも使えるように、コード支払いで20%還元の対象に(上限5,000円)

LINEPay Bic 01

明日、12月21日(金)より、「ビッグカメラ」「コジマ」「ソフマップ」各店でLINE Payのコード支払いが使えるようになります。

ビックカメラの店舗では、ユーザーがLINE Payのコードリーダーでレジ前に掲示されたQRコードを読み取って決済する方式がとられます。

PayPayと同じ方法ですね。

PayPayと同じといえば、現在キャンペーンが開催されている「Payトク」があります。コード支払いで20%還元されるというキャンペーンですが、ビックカメラやソフマップもその対象となります。

さらに、12月31日(月)までの期間中、商品購入時に「SHOPPING GO」のバーコードを提示すると、購入金額の1%分のLINEポイントが付与されるキャンペーンも同時開催されます。

 続きを読む

Origami Payで500円OFFクーポンと吉牛半額、とりあえず登録してみた(12/31まで)

Origamipay yosigyuuuu

乱立するなんとかPay。
先日のPayPayもそうですが、各サービスがQRコード決済の覇権を握ろうと様々なキャンペーンを実施しています。

ユーザーにとっては、今の状況が一番美味しい!
PayPayの次は、「Origami Pay」がちょっと美味しいようです。

12月31日(月)23:59までの期間限定で、吉牛で300円以上支払うと190円OFFになるというキャンペーンが開催中。牛丼の並なら半額の190円で食べることができます。

同じく12月31日(月)23:59までの期間限定で500円OFFのクーポンも発行されています。(ほかキャンペーンとの併用はできませんが、どこでも使えます!)

 続きを読む

PayPayでクレカ不正利用問題、流出したクレカ情報を使ってセキュリティコード総当たりの手口

Paypay creditcardfuseiriyoujiken 02

自分のクレジットカード情報が不正利用されて、PayPay決済で使用されるという被害が続出している件。

一体、どういうことなのか?簡単にまとめてみました。

  • 不正利用の被害は12月11日頃から確認され始めた。(クレジットカードの利用明細に反映されだした頃)
  • PayPayから流出したのではなく、他のサービスから流出したクレジットカード情報を不正利用したもの。
  • PayPayのアプリにはセキュリティコードの入力回数制限が無かった為、総当たりで突破された。
  • PayPayで購入した商品は、転売して現金化している模様。
  • クレジットカードを持っている人は被害に遭う可能性がある。
  • 複数のPayPayアカウントに同一のクレジットカード情報を登録できるので、すでにPayPayに登録しているカード情報でも安心できない。

と、まあこんな感じになっています。
通常、ネットショッピングなどでクレジットカードを利用する場合は、「クレジットカード番号」と「カードの名義」「有効期限」そして「セキュリティコード」が必要です。

 続きを読む

LINE PayのQRコード決済で20%還元(5,000円まで)、ジョーシンでも使える

LINEPay20percamp 01

LINE Payが20%還元キャンペーンを開始しています。
買い物時にLINE PayでQRコード決済をすると、支払い額の20%(最大5,000円相当)がLINE Pay残高として還元されるというもので、キャンペーン期間は12月31日(月)23:59まで

ただし、今回のキャンペーンを利用したLINE Pay残高が付与されるのは2019年2月中となっているので、かなり先の事になります。また、キャンペーンの対象外となる支払いもあるので利用する前にちゃんとチェックしておいたほうが良さそうです。

Payトクキャンペーン概要

  • 実施期間:2018年12月14日(金)~2018年12月31日(月)
  • 内容:期間中、「LINE Pay」でお支払いをすると、20%の残高を還元
  • 対象決済方法:①「コード支払い」、②オンラインでの決済、③「請求書支払い」を利用した決済
  • 還元上限:5,000円分の還元

 続きを読む

PayPay100億円キャンペーンが終了、おかわりはある?

Paypayowari

PayPayの100億円あげちゃうキャンペーンが終了!!

12月13日に付与額が上限の100億円に到達したため、23:59に終了するという発表が公式に行われました。

数日前より、終了は近いと噂されていただけにショックはあまりありませんが、いざ終了となるとやっぱり残念な気持ちになりますね。キャンペーンが終了することになった本日、Twitter上に内部文書と思われる画像がリークされていましたが、本物だったようです。

 続きを読む