TrueCryptの後継、Mac/Win/Linuxで使えるファイル暗号化ソフト「VeraCrypt」

VeraCrypt encryption

マルチプラットフォームで暗号化するならVeraCrypt

マルチプラットフォームで利用できる暗号化ソフトの「TrueCrypt」が、2014年5月に突然の開発終了をしたことを受けて、後継のオープンソースの暗号化ソフトとして登場した「VeraCrypt」。

誰でも無償で利用することができ、Windows / OS X / Linuxに対応しているのが特長。使い方はTrueCryptと殆ど同じで、暗号化ボリュームの作成パーティション全体の暗号化が可能です。OS Xの「FileVault」やWindowsの「BitLocker」とは違い、異なるOS同士でファイルのやり取りができるので、USBメモリを暗号化して使う場合などに便利。

 続きを読む

OSXのメールが重い、応答無しになる原因はGoogleアカウントかも

Mailapp googleaccountfix 04

OS Xの標準メールアプリで、動作が極端に重くなり、読み込み状態のまま反応しなくなるという症状が出た場合、その原因は受信メールやスパムメールの数などではなく、Googleアカウントの認証が原因かもしれません。

特に、数年前から標準メールアプリでGmailを使っている場合は、それが原因と考えられます。とりあえず cmd + option + esc でメールを強制終了させてから、システム環境設定 > インターネットアカウント からGoogleアカウントを確認してみましょう。

 続きを読む

ファンコンアプリ「Macs Fan Control」を使い、発熱するMacやPCを冷却する

MacsFanControl 00

毎年、真夏日になると心配になるのが、発熱するMacやノートPCの冷却対策。

手軽なところでは卓上扇風機、MacBook ProなどのノートPCなら冷却台を使うという手もありますが、とりあえず冷却したいという場合には、ファンコントロールアプリで冷却ファンの回転数を上げてやるのが一番お手軽です。

そこで、今回は、OS XとWindowsの両方に対応している「Macs Fan Control」を使用した0円冷却法をご紹介します。

 続きを読む