Time Machineに入れない時の対策法と、それでも無理な場合のMacのデータ復元方法

外付けHDDをTime Machineのバックアップ先にしている場合(殆どの人がそうだと思いますが)、「Time Machineに入る」をしても画面が切り替わらずに、Time Machineに入れない症状になることがごくまれにあったり無かったり・・・。

その場合、幾つかの対策方法があります。

とりあえず再起動してみる

TimeMachine hairenaitaisaku 03

とりあえずやるのがコレ。
Time Machine環境設定を開いて、自動バックアップを「」に。
そして、Macを再起動します。 

 続きを読む

一部のiMacで有線LANが使えなくなる症状、アップデートでデバイスドライバ削除が原因

一部のMacで、有線LANでネット接続ができなくなるという症状が報告されており、Appleはこの症状を改善する方法を公開しています。

不具合報告が挙がっているのは、2月のセキュリティアップデートを実施したiMacの一部機種。このアップデートで、イーサネットアダプターBCM5701のデバイスドライバが削除されていたことが原因のようです。

Appleが公開した文書によると、インストールされている「Incompatible Kernel Extension Configuration Data」のバージョンが3.28.1だった場合は、3.28.2へアップデートすることで復旧することが可能ということです。

Mac Ethernet fixupdate

 続きを読む

Mac App Store配信のアプリを旧バージョンに戻す(ダウングレードする)方法

MacAppStore Downgrade App 03

gifアニメの再生ができるようになった反面、もの凄く使いにくくなってしまったTwitter for Macを以前のバージョンに戻したい・・・そんな時はアプリのダウングレードです。

Mac App Storeで配信されているアプリなので、ダウングレード / バージョンダウンを行うには Time Machine のバックアップが必要になります。有名アプリなら、海外のもの凄く胡散臭いサイトで配信されていたりするものも有るのかもしれませんが、そんなことしなくても、Time Machineで戻せば簡単かつ安全です。

 続きを読む

Mac miniのシステムをHDDからSSDに変更する(システム移行編)

Macmini ssd install 03

OS Xが重くなったのかFirefoxなどのアプリが重くなったのか、購入当初に比べて作業中に読み込みで待たされる事が多くなってきた「Mac mini (Late 2012)」の内蔵HDDをSSDに変更しました。

作業の流れとしては、SSDを外付けHDDケースに入れてフォーマット → OS Xをインストール → データを移行する というものです。 ちなみに今回使用したSSDは、タイムセールではない時に購入したSamsungのSSD 250GB(タイミングが悪い)、外付けHDDケースはUSB 3.0対応のORICOというメーカーのものですが、これは後に相性問題を引き起こしたので玄人志向のものに変更しました。

 続きを読む

クラッシュして消失したFirefoxのタブをセッションデータから復元する方法

Firefox Tabdata Recovery 02

ごくたまにFirefoxがクラッシュして、閉じたタブの履歴データが吹っ飛び、再起動時に復元できなくなることがあります。

Firefoxのタブデータは、/Volumes/HDD名/Users/ユーザー名/Library/Application Support/Firefox/Profiles/xxxxxxxx.default/sessionstore-backups に保存されている「previous.js」または「recovery.js」「recovery.bak」になります。このデータさえ残っていれば復元可能です。

今回は、このセッションデータをTimeMachine等でバックアップしていた場合を想定してのタブの復元方法をご紹介します。

 続きを読む