iOS 13のリカバリーモードのアイコン、USB-Cケーブルに変わった?

IOS13beta Lightning USB C

iOS 13ベータ版でリカバリーモードにすると表示されるアイコン。

これまではLightningケーブルとiTunesのアイコンが表示されていましたが、iOS 13では、やや簡素化されたアイコンに変更されています。

USB-CケーブルらしきアイコンとラップトップPCらしきアイコンに。

これは何を意味するのか?

 続きを読む

iOS 13、iPadOS、macOS Catalinaにアップデートできるモデルは?

IOS13 macOSCatalina taioukishu 02

「iOS 13」では、待望のダークモードが実装。

ダークモードに対応するアプリは黒バックの目に優しい状態で使うことができます。

写真アプリは編集機能が強化されポートレート写真の照明の調整にも対応、マップも新しくなり、3D画像でストリートビューみたいなことができるようになります。(新しいマップは一部の都市限定で提供中。米国以外の国でも使えるようになるのは2020年以降)

そして残念ながら、iPhone 5sやiPhone 6 / 6 Plusはサポート対象外となりました。

iOS 13にアップデートできるiPhone

  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone SE
  • iPod Touch 第7世代

 続きを読む

Proじゃない普通のiPadに「iOS 13(iPad OS)」をインストールしてみた

この秋に正式リリースされる「iOS 13」では、iPad向けに色々と変更が加えられています。

デベロッパーベータ1がリリースされたので、iPadにインストールしてみました。

「iPad OS」になったことで「iOS 12」よりもパフォーマンスが向上し、アプリの起動やFace IDのロック解除も速くなっているといいます。

今回インストールしたのはiPad 5ですが、動作感はiOS12とほぼ変わらず。
ベータ1なのでちょっとタップの調節が甘い感じがあったり、動作が不安定で再起動してしまうことがありますが、概ね良好です。

「iPadOS」の新機能としては、ホーム画面の固定ウィジェット、ダークモード、Splitviewのスライドオーバー、ファイルプレビューができるようになったFiles、ファイルのダウンロードができるようになったSafariなどがあります。

IOS13beta1 ipados 08

まずは、ダークモード。
これのために「iOS 13」「iPadOS 13」にしてもいいくらい。

ダークモードは、設定の画面表示と明るさから設定できます。

 続きを読む

WWDC19でなかなかスゴい「iPadOS」が発表、「MacPro」とディスプレイも

WWDC2019 ipados macpro 01

「iOS 13」で新しくなる標準アプリ。
ダークモードやリマインダーの他にマップも刷新。
立体的な表示ができるようになるみたい。日本ではどうなるかわかりませんが。

WWDC2019 ipados macpro 03

事前リークされた「iPadOS」が正式発表。

WWDC2019 ipados macpro 16

iPhoneの「iOS」とは違ったホーム画面。

 続きを読む

WWDC 2019の開始直前で「iPadOS」の存在がリーク

IPadOS Leak

WWDC 2019の基調講演が開始される1時間前という土壇場で、「iPadOS」の存在がリークされました。

その名前からは、iPad専用のiOSであることがうかがえます。

これまでのiPadは、iPhoneと同じ「iOS」で動作していましたが、iPhoneとは違うUX/UIに進化してきました。さらにそれが強化されて独自の「iPadOS」として提供されるようです。

というか、もうWWDC 2019の基調講演が始まるので、そこで正式発表されるはずです。

なんでこんな土壇場にリークしたんや・・・