3月登場の新型iPad Proの3Dデータが明らかに、現行モデルとの違いは?

11inch iPadPro2021 01

2021年モデルの11インチiPad Proの3D CADレンダリング画像がリークされました。

3月に登場する新型のiPad Proには、ミニLEDディスプレイが初めて搭載されると言われています。今回のリークは、その新型iPad Proの外観を知るのに参考になるはずです。

リーク画像を掲載しているMySmartPriceの記事によると、基本的な本体デザインは現行のiPad Proと変わりませんが、本体サイズは 245.74 x 176.61 x 5.9 mm になっているといい、厚みは同じですが大きさは少し小さくなっているようです。

  • 現行モデル:247.6 x 178.5 x 5.9 mm
  • 新型モデル:245.74 x 176.61 x 5.9 mm

 続きを読む

iOS 12.5.1がリリース、iPhone 6やiPad mini 3などが対象の修正アップデート

Ios1251 ipadair

かなり古いデバイス向けのアップデート「iOS 12.5.1」がリリースされました。

こちらは2020年12月にリリースされた「iOS 12.4」の修正アップデートで、対応機種はiPhone 6、iPhone 5s、iPad mini 3、iPad mini 2、iPad Air、iPod Touch 6

対応機種のみ、設定 > 一般 > ソフトウェア・アップデートからアップデートできるようになっています。

 続きを読む

1/2と1/3に開催、Appleの初売り2021で買って損をしない製品は?

AppleStoreHatsuuri2021 01

毎年恒例となっているApple Storeの初売り。

2021年の初売りは、1月2日と1月3日の2日間実施されます。

iPhoneやApple Watchなど中から対象の製品を買うと、最高で18,000円分のApple Storeギフトカードがもらえるという内容で、販売価格は普段と変わりませんが実質値引きというセール。

iPhoneは「iPhone SE 2」「iPhone 11」「iPhone XR」が対象で、それぞれギフトカードが6,000円分付属。「iPhone SE 2」は元々の価格が安いので、そこから6,000円引きと考えるとなかなかお得。

 続きを読む

ヨドバシ福袋2021の中身が明らかに!iPhoneは予想通りあの機種でした

Yodofukubukuro2021 nakami

ヨドバシの2021年福袋が続々と当選者の元へ届きはじめ、気になる福袋の中身が明らかになっています。

ヨドバシの福袋(お年玉箱)といえば、かつては先着順で販売され、購入できれば中身をそのままヤフオクで売り飛ばすだけでそこそこの利益が出るほどのお得感がありましたが、2021年の福袋の中身はどうなっているでしょうか?

まずは、気になるApple SIMフリースマートフォンの中身から!

 続きを読む

iPhone 13はWi-Fi 6Eをサポート、6GHz帯なので電波干渉を受けにくい

IPhone13 wi fi6esupppport

2021年に登場する新型iPhoneについて、アナリストの予想が出ています。

いつものアナリストではなくバークレイズのアナリストによる予想ですが、この手の情報の由来のほとんどがiPhonepのパーツを供給するサプライチェーンの関係者からのものなので、誰が予想しても似たような感じになります。

iPhone 13に関する情報として伝えられているのは、Wi-Fi 6Eをサポートするということです。

Wi-Fi 6とWi-Fi 6Eは同じ「802.11ax」という無線通信規格ですが、利用する周波数が6GHz帯になります。

「iPhone 11」「iPhone SE2」「iPhone 12」などがサポートしているWi-Fi 6は、2.4GHzと5GHzというこれまでのWi-Fiと同じ周波数を利用していますが、「iPhone 13」は6GHz帯の周波数を利用することになります。

 続きを読む