2021年モデルのiPhone 13、USB-Cポート搭載の予感に高まる期待

IPhone2021 iPhone13 USB C

2021年モデルのiPhone 13シリーズのモックアップの写真が、MACお宝鑑定団Blogさんで公開されています。

来年登場するモデルということで開発中のモックアップと思われますが、サイズは5.5インチ、ノッチは完全に無くなりフロントカメラはディスプレイに埋め込まれています。

TrueDepthカメラにあったセンサー類は見当たらないので、画面内Touch ID対応となりFace IDには対応しないかも?

本体の大きさは2020年モデルの5.4インチ iPhone 12と同じですが、ベゼルはさらに薄くなることから、画面サイズは5.5インチにアップするようです。

そして最も注目すべきポイントが、LightningポートではなくUSB-Cポートが搭載されていること。

 続きを読む

新型iPad ProにはA14Xチップが搭載、miniLEDや5G対応で2021年に登場

IPadPro2020 A14Xchip

新しいiPad Proには、A14Xチップが搭載されるようです。

現行のiPad Proに搭載されているSoCは、A12Z Bionicチップ。以前のiPad Proに搭載されていたA12X Bionicチップをさらに改良したSoCになります。

そうなると次に搭載されるのは、A13 BionicをベースにしたA13X Bionicチップになる?

・・・と思いきや、A13は華麗にスルーして、いきなりA14をベースにしたA14Xチップになるようです。

 続きを読む

新型iPad Air(第4世代)はUSB-Cポート搭載か、iPad Proベースになる?

IPadAir2020 USB Cport 02

新しく登場する「iPad Air(第4世代)」には、Lightningポートに代わってUSB-Cポートが搭載されているという話が出ています。

これは、中国のサプライチェーンをソース元とする情報としてMacお宝鑑定団Blogさんの記事で伝えられているもので、それによると、新しく登場するiPadとして「iPad Air(第4世代)」はUSB-Cポートを搭載、「iPad mini(第6世代)」はLightningポートのままで登場するということです。

現行のiPadファミリーでUSB-Cポートを搭載しているのは「iPad Pro」のみ。

 

新しく登場する「iPad Air(第4世代)」がUSB-Cポートを搭載しているということで、これまでの「iPad Air」とは違うデバイスになるのは明らかです。もしかすると、「iPad Pro」をベースにしたものになるのでは?と予想されています。

 続きを読む

iOS 13.5.1が緊急リリース!例の脱獄ツール対策を行っただけのアップデート

IOSUpdate 2062 02

本日より、「iOS 13.5.1」と「iPadOS 13.5.1」がリリースされました。

今回のアップデートにはバグの修正と改善が含まれるということで、先日リリースされた「iOS 13.5」「iPadOS 13.5」の修正アップデートとなります。

脱獄ツールの「unc0ver 5」がJailbreakで使っている0dayセキュリティホールを塞ぐことになるので、こちらのアップデートを行うと現状の「unc0ver 5」は使えなくなります。

 続きを読む

6/3よりApple Store全店で営業再開、全員マスク着用で入店時に体温チェックなど徹底

6月3日より、日本国内のApple Store全店で営業が再開されます。

Applestore open

通常営業再開となりますが、一度に入店できる人数制限が行われます。

さらに、製品の配置スペースも十分に確保され、営業時間は昼12:00〜夜8:00までへと変更されます。

また、入店時には体温チェックなども行われるという徹底ぶり。

 続きを読む