新型iPod touch 7thが安価なゲーム用iOSデバイスとして開発中?

Ipodtouch7thg rumor

Macお宝鑑定団Blogさんの記事によると、今後iPod touchの新型モデルが登場するかもしれないとのこと。

今更、iPod touchの新型・・・!?

iPod touchは、Appleが今でもひっそりと販売している最後のiPodファミリーになります。

iOSデバイスなので、中身はiPodではなくiPhoneみたいなものですが、iPodという名前が付いている音楽プレイヤーはもうこれしか残っていません。

現行モデルは第6世代。2015年に登場したもので、A8チップに1GB RAMというスペック。今となってはゲームを快適にプレイするにはちょっと厳しいモデルとなります。iPhoneの中古も安く出回っていますし、正直、このままフェードアウトしても何らおかしくないし、咎める人もいないでしょう。

 続きを読む

2018年にバッテリー交換したiPhoneは1,100万台(例年は100〜200万台)売上に影響?

IPhonebattery check

昨年、Appleが実施したiPhoneのバッテリー交換費用を3,200円に値下げするプログラムの影響はどうだったのでしょうか?

バッテリー交換費用の値下げは、2018年1月下旬〜12月末まで、ほぼ1年間実施されました。

1月3日に行われたAppleの株主総会では、2018年にバッテリーを交換したiPhoneは約1,100万台だと発表しています。例年であれば約100〜200万台程度だといいますから、5年〜10年分のバッテリーを1年間で交換したことになります。

2018年モデルの「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」が売上不振に陥った原因の一つとして、多くのユーザーがiPhoneのバッテリーを交換したことで買い替えしなかった為だとされていますが、本当にそうなのでしょうか?

 続きを読む

Ankerより、MFi認証のUSB-C to Lightningケーブルが3月に発売

Anker usbc to Lightning

Ankerより、USB-C to Lightningケーブルが3月頃より発売されます。

Appleが、昨年12月にMFiライセンスを取得したUSB-C to Lightninケーブルの製造・販売をサードパーティ業者に許可したことから、各メーカーより安価な製品の登場が予想されていました。

現在、USB-C to LightningケーブルはApple純正品のみがデータ同期に対応していて、その他のメーカーから販売されているケーブルは充電のみ可能となっていますが、MFiライセンスを取得したケーブルならApple純正品と同じく充電とデータ同期の両方に対応します。

 続きを読む

2019年モデルのiPhoneは3機種、XRの後継機も有機ELとデュアルカメラに

IPhone11 iPhone2019model

2019年に登場するiPhoneについては、トリプルレンズカメラになるということがすでに伝えられていますが、WSJにさらに詳細な情報が掲載されています。

2019年モデルのiPhoneは従来どおり3機種あり、「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」の後継モデルが登場します。すべての機種には有機ELディスプレイが搭載され、3D Touch機能が廃止されるといいます。トリプルレンズカメラが搭載されるのはハイエンドモデルとなる「iPhone XS Max」の後継モデルのみで、それ以外の機種にはデュアルレンズカメラが搭載されるようです。

 続きを読む

iPad mini 5の外装とロジックボード写真がリーク、ちょっとだけ変わってる

IPadmini5 4s leak 04

今年登場が噂されている「iPad mini 5」のものとされる写真がリークされています。

リークされているのはCellularモデルの外装とロジックボードで、大きな変化としてはLTEアンテナの部分。

iPad mini 4まではアンテナの部分が外装とは違う素材になっていましたが、今回リークされたものはアンテナ部分も外装と同じ素材になっています。旧型iPad Proと同じような感じですね。

 続きを読む