iPhone 11からの買い替えで新型iPhone SEを注文

Touch IDを搭載している待望の新型「iPhone SE」。
SEといっても「iPhone 8」ベースの後継モデルとなります。

先行きが見えない今の状態で本当に必要なのか?
スペック、価格、使い勝手、色々考えた末にやっぱり注文。

ShureのLightning接続の外部マイクが「iPhone 11」では全く使い物にならず、Face IDを搭載しているiPhoneをサポートしていないしするつもりもない製品ということが判明したので、「iPhone 11」からTouch ID搭載の「iPhone SE」に買い換えるつもりで注文しました。

2020iPhoneSE nouki 01

出荷の目安は1〜2週間で、GW前後には到着するみたい。
全カラーともに同じ納期となっています。

「iPhone 11」の時は一部のカラーに人気が集中して、納期にバラつきがありましたけど、今回の「iPhone SE」はそういうことは無いみたいです。

外見は古いモデルで中身は最新スペックという少々極端な製品なので、「iPhone 11」と比べて一般人気を得難いところがあるのかもしれません。

 続きを読む

iPhone 12 Pro Maxの本体サイズがリーク、ノッチが小さくベゼルと本体が薄くなる

IPhone12ProMax 3dcadLeak 01

この秋登場する「iPhone 12」は、ノッチがより小さくなり、ベゼルもさらに薄くなる。

YouTubeチャンネルEverythingAppleProの動画内で「iPhone 12 Pro Max」の3D CADデータがリークされ、色々と新しい情報が明らかになりました。

まず、フロントベゼルの幅が「iPhone 11 Pro Max」よりも0.97mm薄くなったことで、画面が少し広くなっています。TrueDepthカメラも小型化されており、ノッチの面積がかなり小さくなったことで見た目的にもかなり広々とした印象を受けます。

 続きを読む

新型iPhone SEは3GB RAMを搭載(iPhone 11は4GB RAM)iPhone 12を待つ?

NewiPhonese 3GBRAM

買うか?どうしようか?
新型「iPhone SE」、迷っている方も多いと思います。

A13 Bionicチップを搭載して「iPhone 11」と同等の処理能力、安定のTouch IDを搭載、eSIMによるデュアルSIMにも対応、128GBモデルなら5万ちょいで購入できる新型の「iPhone SE」。

価格とスペックを考えると、買いモデルであることは間違いありませんが、秋には「iPhone 12」が控えているのでちょっと悩ましい部分も・・・!?

とりあえず購入を検討している人には気になるRAMの容量ですが、Appleの公式スペックでは非公開になっている為、ベンチマークテスト待ちとなるところ、一足早く、中国のサイトで詳細スペックが記載されていることが発見されました。

そのサイトでは、「iPhone SE」のRAMは3GBでバッテリー容量は1821mAhとなっています。

 続きを読む

新型iPhone SEは44,800円から、iPhone 8とどこが変わった?

New iPhoneSE2020 01

新型の「iPhone SE」が正式発表されました。
製品名については「iPhone 9」になるか「iPhone SE」になるか、最後の最後まで右往左往していた印象ですが、最終的にはシンプルに「iPhone SE」というネーミングで登場。

Touch IDを搭載した待望のニューモデル。
予定より少し遅れての登場となりました。

New iPhoneSE2020 04

本体カラーはホワイト、ブラック、レッドの3色。
価格は64GBモデルが44,800円(税別)、128GBモデルが49,800円(税別)、256GBモデルが60,800円(税別)。

予約受付は、本日4月17日の午後9時から開始されます。

 続きを読む

新型「iPhone SE」いよいよ登場か?「iPhone 8」だけ納期が4/16〜4/18に変更

IPhone9 iPhoneSE Apr15releaserumor 01

2020年モデルの新型「iPhone SE」の登場が近い?

4月10日現在、Apple Online Storeで「iPhone 8」の出荷ステータスをチェックすると、4/16〜4/18と表示されるようになっています。

現行モデルの「iPhone 8」は、新型「iPhone SE」が登場すると型落ちとなり取り扱いが終了されると言われています。この出荷の遅れは「iPhone SE」の登場が近いことを予感させます。

 続きを読む