iPhone 14 Proはカメラの間を黒塗り可能、プライバシーのドットが表示される

iPhone 14 Proのフロントカメラ周りは、ノッチが廃止されてピル型+パンチホール型のカメラに変更されますが、この仕組みを活かしたちょっと面白いアイデアとして、中華ソースで伝えられている情報によると、ピル型とパンチホール型の間のディスプレイの表示を黒くすることで、繋がったようなデザインに変更できるというものがあります。

Iphone 14 pro displaycutout

それがこちら。
左がデフォの状態、右が隙間を黒くした状態です。

せっかく離して設置したのに隙間を埋めるんかい!とツッコミたくなりますが、この表示は、アプリによって切り替えることができ、新しいインターフェイスも搭載されるようです。

 続きを読む

iPhone 14シリーズの本体サイズの違い、売れ線はProモデルで間違いない

IPhone14 size leathercase 04
(image: TORRO)

正式発表を来週に控えたiPhone 14シリーズ。
それに先駆けて、保護ケースを先行販売しているサイトもちらほら出ています。

海外メーカーの販売するレザーケースの商品紹介ページで、iPhone 14シリーズの寸法表記があり、これがシンプルで分かりやすかったのでご紹介します。

このご時世、最も重要視されているのは日本での販売価格であることは間違いないけど、大きさのチェックもしておきましょう!

 続きを読む

iPhone 14は50ドル安く登場か、物価高騰や円安を考慮した価格設定になる可能性も

IPhone14 Price 50usdoff 01
(image: Tommyboiiiiii)

台湾の市場調査会社TrendForceのレポートで、iPhone 14の価格予想リストが公開されました。それによると、iPhone 14は749ドル〜でiPhone 13よりも50ドル安く登場すると予想されています。

アナリストの予想ではiPhone 14の価格は、iPhone 13と同じ799ドル〜でiPhone 13 ProとPro Maxは100ドル値上げされるとありました。

しかし、今回のレポートでは、それよりも50ドル安い価格で登場すると予想されています。

 続きを読む

iPhone SE 4はiPhone XRベースになる・・・というユーザーを失望させる噂

Iphonese4 iphonexr base

iPhone SEの次期モデルになる「iPhone SE 4」は、iPhone XRベースに変わるという噂が出ています。

2020年に登場した「iPhone SE 2」と2022年に登場した「iPhone SE 3」は、iPhone 8ベースのモデルだったことから、ホームボタン型のTouch IDが搭載されていましたが、「iPhone SE 4」ではホームボタンが廃止され、Face IDに対応すると予想されています。

 続きを読む

AppleEventで衛星通信サービス発表か、iPhone 13以降対応で将来的にApple Watch対応も検討

IPhone13 satelitenetwork SOSSMS

来週の9月8日に開催されるAppleイベントでは、iPhone 14シリーズやApple Watchの新型モデルが発表されるといわれていますが、今回のイベントでの注目の新機能は緊急時の衛生通信機能になるようです。

Appleevent 9 8

このイベントの告知バナーが、もうまさにそれで、宇宙の星空に見える人工衛星をモチーフにAppleロゴを描いているように見えるので、予想していた人も多いと思います。iPhoneが衛星通信に対応するという噂は、2021年の8月にアナリストによって伝えられていたので、その情報も予想材料の1つになります。

 続きを読む