iPhone 11で外部マイクが認識されない、原因はiOS 13.1.2じゃないのこれ?

iPhone 11をiOS 13.1.2にアップデートしてから、動画撮影に関するトラブルが頻発しております。

一つは「FiLMiC Pro」を使って動画撮影すると、音声がモノラルになって録音されるという症状。こちらは、音声コーデックの設定をPCMからAACに変更することで解消されました。

それとは別に、また音声に関するトラブルなのですが、Shureの外部マイク「MOTIV MV88+」をiPhone 11に接続しても認識されずに使えないという致命的なトラブルが発生。

え、これって故障?

IPhone11 iOS131 MV88error 02

外部マイクを接続しても、LEDがこのようにオレンジ色でスタンバイ状態のまま。
オレンジ色ということは電源はつながっているはずですが、何故か認識されない。

どういうこと?

 続きを読む

iPhone 6sとiPhone 6s Plusで電源が入らなくなる可能性、無償修理の対象に

IPhone6s dengenmusho

特定のiPhone 6sとiPhone 6s Plusで、パーツの故障によって電源が入らなくなる可能性があるとして、Appleが無償修理プログラムを開始しました。

対象となるのは、2018 年 10 月〜2019 年 8 月までの間に製造されたiPhone 6sとiPhone 6s Plusで、症状が発生した場合は、Appleによって無償修理が行われます。

無償修理プログラムの対象かどうかは、シリアル番号によって確認できます。

 続きを読む

iPhone SE 2(iPhone 8改)が2020年春頃に登場、A13チップ3GB RAM搭載で5万円以下

IPhonese2 2020model

今まで何度も噂になっては結局出ないでおなじみの「iPhone SE 2」について、アナリストMing-Chi Kuo氏のレポートによると、2020年の春頃に登場するんだそう。

ただ、登場する「iPhone SE 2」は、みなさんが想像している「iPhone SE 2」とはちょっと違うようです。

「iPhone SE 2」はA13 Bionicチップを搭載、RAMは3GBというスペック。
3GB RAMはLPDDR4Xが採用されるといいます。

そして気になる本体デザインは・・・「iPhone 8」によく似ているとのこと。

それってつまり、春頃に登場が予定されている「iPhone 8」のアップデート版が「iPhone SE 2」と名前を変えて登場するってことですよね。

 続きを読む

iOS 13.2、iPhone 11のカメラ性能をアップする「Deep Fusion」AIで補正して鮮明な写真に

Ios132 deepfusion 02

今後リリース予定の「iOS 13.2」では、「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の3機種の写真撮影の品質を向上させる新機能が実装され、より鮮明な写真が撮影可能になります。

開発者や登録者向けに提供が開始された「iOS 13.2 ベータ」では、「Deep Fusion(ディープフュージョン)」という新機能が実装されています。

この「ディープフュージョン」は、写真撮影の際に露出の異なるフレームをキャプチャして、AIとソフトウェアで合成処理を行うことで、鮮明な画像を生成するという機能です。

 続きを読む

Apple福岡のノベルティグッズ転売の相場をチェックしてみよう

9月28日に移転オープンした「Apple 福岡」。
オープン初日は、丸の内と同じくノベルティグッズの配布が行われました。

このノベルティグッズを求めて、およそ600人が行列を成したそうです。

AppleStoreFukuoka tenbai 01

Apple 福岡のノベルティグッズの内訳は、トートバッグ、ピンバッジ、ステッカーの3点セット。

トートバッグというよりエコバッグといった方がいいかもしれません、素材的に。
ピンバッジとステッカーはいい感じです。

そんなノベルティグッズの気になる相場は?

メルカリとヤフオクをチェックしてみました。

 続きを読む