iPhone 13とiPhone 13 Proのモックアップ写真が出回る

IPhone13Pro dummy 02

9月に発表される「iPhone 13」と「iPhone 13 Pro」のモックアップの写真が、中国SNSのWeiboに掲載されています。

こちらはあくまでモックアップなので、素材の都合上ちょっとチープ感がありますが、3D CADの設計図から制作されたモックアップなので、本体サイズや全体的なデザイン、カメラレンズの配置などは製品版とほぼ同じになります。

 続きを読む

iPhone 13 Proシリーズの超広角カメラはAF対応、iPhone 12の超広角は固定焦点だった!(今知った)

IPhone13pro promax camera

今年の9月に登場する予定のiPhone 13シリーズ、そのうちのハイエンドモデルにあたる「iPhone 13 Pro」と「 iPhone 13 Pro Max」に搭載される超広角カメラは、オートフォーカス付きになるという情報がアナリストのMing-Chi Kuo氏の最新レポートによって伝えられています。

以前より、iPhone 13シリーズに搭載される超広角カメラはアップデートされて、暗所撮影に強くなるという情報が伝えられていましたが、それに加えてオートフォーカスも搭載されるということです。ただ、ハイエンドモデルと名指しされているので、オートフォーカスが付くのは「iPhone 13 Pro」と「 iPhone 13 Pro Max」のみで、「iPhone 13」と「iPhone 13 mini」には搭載されないということになります。

 続きを読む

数年後にiPadの画面はより大きくなる、MacBook Air/Proの強力なライバルに

Ipadpro largedisplay future

BloombergでApple関係のリーク情報を伝えるMark Gurmanのメールマガジンで、近い将来登場するiPadには、より大きなディスプレイが搭載されるかもしれないと言及されています。iPadのディスプレイの大型化は、あくまで数年後に実施されるかもしれないという噂レベルの話で、確定情報ではありませんが、いずれ訪れる進化という意味では十分考えられる話です。

現行のiPadファミリーで最も大きなディスプレイを搭載しているのが、12.9インチiPad Pro。

これでも実際に手に取ると大きく感じますが、他社製品を見てみると、MicrosoftのSurfaceシリーズでは13.5インチや15インチがラインアップされており、またApple製品でも、MacBook Airの13インチやMacBook Proは16インチのように、より大きなディスプレイを搭載したモデルが存在しています。

 続きを読む

2022年登場のiPhone 14は6.1インチと6.7インチの2サイズ4モデル展開

IPhone14 2022model rumor

5G対応の iPhone SE 2が2022年前半に登場することを予想したアナリストMing-Chi Kuo氏のレポートでは、2022年の秋に登場するiPhone 14シリーズに関する情報も含まれていました。

2022年の秋に登場するiPhone 14シリーズは、これまでと同じく4モデルがありますが、miniサイズは無くなり、6.1インチと6.7インチの2つのサイズ展開になるということです。通常モデルとハイエンドモデルのそれぞれが、6.1インチと6.7インチという共通の大きさになるのはiPhoneにとって初めてのこと。

 続きを読む

5G対応のiPhone SE 3は2022年の前半に登場、iPhone 11ベースの5G対応モデルは2023年登場

IPhoneSE3 2022

iPhone SEの2021年モデルは登場しない。
これは以前よりサプライチェーンからの情報として伝えられています。

では、次期モデルのiPhone SEはいつ登場するのでしょうか?

アナリストのMing-Chi Kuo氏の最新レポートによると、2022年の前半に登場するようです。

 続きを読む