新型iPad Pro、冷蔵庫やラックにくっつくほどの強力な磁石を搭載している

IPadPro reizouko 02

新型iPadは、マウンター無しでスチールラックや冷蔵庫にピタッ!

本体に内蔵されている(Apple Pencil 2をくっつける用の)磁石がかなり強力だということで、スチールラックや冷蔵庫といった磁石がくっつく場所には、基本的に新型iPad Proもくっつくみたいです。

これはこれで便利っぽい。

 続きを読む

ベゼルレスになった新型iPad Proはやっぱり落下と曲げに注意?

Ipadpro dropbendtest 01

薄型ベゼルでさらに厚みも少し薄くなった新型iPad Pro。

機能面は文句なしのようですが、耐久性はどうでしょうか?

おなじみとなっている落下テストと折り曲げテストの動画をチェックしてみました。

まずは落下テスト。
そもそも、iPad Proをむき身の状態でコンクリートに落下させるというハプニングはあまり現実的ではありませんが、仮に落下するとどうなるか?を知ることができます。

 続きを読む

新型iPad Pro、MacBook Pro用のUSB-C拡張アダプタがそのまま使える

Ipadpro usb chub

新型iPad Proには、Lightningポートの代わりにUSB-CポートがiOSデバイスとして初採用されましたが、その拡張性については基本的にMacBookやMacBook Proとあまり変わらないようで、MacBookやMacBook Pro用に発売されている拡張アダプターやハブはそのままiPad Proでも使うことができるという報告があがっています。

Redditに投稿された報告によると、MacBook Pro用に発売されている拡張アダプターをiPad Pro 11インチに接続したところ、ディスプレイやキーボード、マウスといった周辺機器が機能したといいます。

 続きを読む

iOS 12.1よりiPhone 8やiPhone Xもバッテリー管理機能の対象機種に

Ios12 1 battery

今年、2018年にiPhoneに関するニュースで大きな話題となったのが、iOSが意図的に旧型iPhoneの性能を落としていたことが明らかになった件です。

劣化したバッテリーが原因で突然シャットダウンしてしまうのを防止するために、チップをクロックダウンするバッテリー管理機能がiOSに密かに実装されていたことが明らかになり、その結果、Appleはバッテリー交換費用を割引、iOS 11.3より設定項目として可視化され、ユーザーが任意に無効化することができるように対策されました。

先日、正式リリースされたiOS 12.1では新しく「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone X」もこの対象機種として含まれたことが、Appleのサポートページに記載されています。

 続きを読む

スマホやモバイルバッテリーが原因の火災が増加、使わないバッテリーはすぐに回収してもらおう!

Sumaho bakuhatsu

読売新聞の報道によると、スマートフォンなどに使用されているリチウムイオンバッテリーが原因の火災が、東京都内だけで過去5年間に168件も発生していたということです。うち41人が負傷、1人が重体になっているということで、東京消防庁は注意を呼びかけています。

バッテリーが発火するケースとして最も多いのが、やっぱりモバイルバッテリーなんだそうです。

モバイルバッテリーの普及につれて発火事故も増加傾向で、2017年に東京都内で発生したバッテリー発火事故は56件、そのうち11件がモバイルバッテリーから発火したといいます。

メーカー品のモバイルバッテリーは保護回路が入っていますが、ユーザーの取扱いや経年劣化などによって異常発熱して発火することもあるので、注意が必要です。

モバイルバッテリーでやってはいけないこと(一部)

  • 強い衝撃を与える
  • 水没させたものを使う
  • 真夏に車の中に放置して高温になったものを使う

 続きを読む