1年間湖底に沈んでいたiPhone 11 Pro Maxが無事生還!防水ケースの重要性

IPhone11promax taiwan koteijiken 02

iPhoneの耐水性能はモデルチェンジの度にアップしていますが、実はそれほど高くはありません。ただし、一般的な防水ポーチに入れておくだけで耐水性能は格段に高まります。

実際に台湾で起きたケースでは、1年もの間、湖の底に沈んでいたiPhoneが問題なく使えたという報告があります。

台湾にある日月潭という湖では、今年に入って数十年に一度レベルの干ばつとなったことで、湖底が露出し、そこから防水ポーチに入ったiPhone 11 Pro Maxが発見されました。

 続きを読む

モックアップが公開、新型iPad Proはトリプルカメラ搭載、iPad mini 6はホームボタン健在か?

Ipadmini6 2021 mockup

4月中の登場が噂される新型iPad ProとiPad mini 6のモックアップが公開されました。

こちらは、実物ではなくダミーになりますが、本物のパーツが使用されているとして信憑性が高め。

iPad mini 6のモックアップをチェックすると、デザインや大きさはiPad mini 5と同じで、ホームボタンが搭載されています。先日リークされた3Dプリンターで作られたモックアップはホームボタンは無く、画面内Touch IDを搭載していることが示唆されていましたが、今回のモックアップはそれを覆す仕様となります。

 続きを読む

iOSの「探す」がサードパーティ製品の追跡にも対応、AirTagsの登場も近い?

IOS FindMy NewFunction 03

iOSの「探す」アプリがアップデートされて、Apple製品以外の製品も探すことができるようになりました。

「探す」ネットワーク対応アクセサリプログラム(The Find My Network Accessory Program )に対応するサードパーティの製品がこれに該当します。VanMoofの電動自転車S3とX3、BelkinのワイヤレスイヤホンSOUNDFORM Freedom True Wireless Earbudsなどがこれに対応する製品として登場が予定されています。

IOS FindMy NewFunction 01

「探す」に追加された新機能

  • さまざまな持ち物に対応
  • オフラインでも地図上で探すことができる
  • 位置情報の通知が改善

 続きを読む

iPad mini 6のモックアップが公開、薄型ベゼル化で画面内Touch IDを搭載?

Ipadmini6 2021model mockup
(mockup photo: CoverPigtou)

今年登場する新型モデルのiPad mini 6。
そのモックアップとされる写真がリークされました。

iPad mini 5と比較すると本体サイズは同じですが、薄型ベゼルになり画面は大きくなっています。従来の7.9インチから9インチ程度に大きくなっていることがわかります。

ノッチは無く、顔認証のFace IDは搭載されません。

その代わり指紋認証のTouch IDが搭載されるようです。

 続きを読む

新型iPhone SEの後継モデルが2022年に登場、画面サイズは4.7インチのまま5G対応か?

IPhoneSE2022 rumor

新型iPhone SEの後継モデルが2022年に登場するという話が出ています。

この情報の発信元は、ディスプレイ業界に詳しいアナリストRoss Young氏のツイッターで、それによると新型iPhone SEは画面サイズが4.7インチのままで、ディスプレイも液晶のままだといい、現行モデルのiPhone SEから外見上のアップデートは行われないということになります。

 続きを読む