2024年モデルのMacBookやiPad Proが有機EL搭載、iPhone 16 Proは画面下Face ID搭載へ

Oled macbook 2024

今後、MacBookシリーズを含むラップトップPCのディスプレイが、液晶パネルから有機ELパネルへと移行していくと言われています。

また、iPad ProのディスプレイについてはミニLEDから有機ELに移行するようです。

アナリストMing-Chi Kuoさんの予想によると、2023年はSamsung DisplayがラップトップPC向け有機ELパネルの出荷数を前年比で70%増やす目標を掲げており、Samsung Diplay製の有機ELパネルを搭載するMacBookが2024年末までには登場するといいます。

 続きを読む

Appleが自社開発した通信用チップ、2025年のiPhone 17から搭載か

Iphone16 apple5gmodem wifichip

Appleは、iPhoneに搭載される通信用チップを自社製に移行させる計画を進めており、以前より伝えられている5Gモデムに加えて、WiFi/BluetoothモジュールもApple製に置き換える計画があるとBloombergが報じています。

現在、iPhoneに搭載されている5GモデムはQualcomm製、Wi-Fi/BluetoothモジュールはUSI製またはBroadcom製で、全てサプライチェーンからの供給となります。これをApple製に置き換えることで、iPhoneの製造コストを削減することができますが、その一方で、これまでチップを供給していたサプライチェーンは大打撃を受けることになると予想されています。

 続きを読む

iPhone 15 Proの試作モデルがFoxconnで生産開始、Apple製品の中国依存は依然として変わらず

Iphone15pro foxconn productions

深セン市にあるFoxconnの工場でiPhone 15 Proの試作モデルの生産が始まったと、中国メディアの経済日報が報じています。

例年通りであれば、今年の9月に登場するiPhone 15シリーズ。そのハイエンドモデルの大量生産に向けて、試作機の生産を行いつつ生産体制を整える状態に入ったというニュース。

注目すべきは、iPhoneの生産拠点がこれまで通り中国のままであるということです。

 続きを読む

iPhone SE 4は発売延期ではなく発売中止に、Apple製モデムもしばらくお蔵入りか?

Iphonese4 2024 tobe canceled

アナリストMing-Chi Kuoさんのブログ記事によると、Appleのサプライチェーン関係者が「iPhone SE 4の生産がキャンセルされた」と伝えているようです。

iPhone SE 4は当初、2023年の春に登場すると言われていました。その後、直近の情報では2024年に発売延期されたと伝えられていました。

2022年の年初の時点では、噂通りに開発が進んでいて2023年には発売される予定だったとみられますが、2022年の3月から世界情勢が一変したことやエネルギー価格や物価の高騰もあって、廉価モデルの発売計画が見直されたとみられます。

 続きを読む

3月1日よりiPhoneやiPadのバッテリー交換費用が値上げ、Macの交換費用は大幅値上げ

Applebatteryrepair priceup 04

2023年3月1日から、Appleリペアセンターでバッテリー交換を行う際の費用が値上げされます。

iPhoneは3,000円、iPadは3,800円の値上げとなっていて許容範囲内の値上げとなっていますが、問題はMacのバッテリー交換費用

MacBook Airは8,200円の値上げ、MacBook Proに至っては13,700円の値上げとなっていて、これまでの交換費用と比べて、かなりの負担増となります。

 続きを読む