秋登場のiPad mini 6は最新のA15チップを搭載、ミニiPad Airのようなデザイン

Ipadair touchid

この秋に登場が噂されているiPad mini 6の続報が出ています。

9to5Macの独占記事によると、iPad mini 6はJ310というコードネームで開発されていて、A15チップSmartConnectorを搭載しているということです。

A15チップは、9月に登場が予定されているiPhone 13シリーズに搭載される最新のSoCで、A14 Bionicチップと同じ5nmプロセスで製造されます。それと同じものが、ほぼ同時期に登場するiPad mini 6にも搭載されるということで、2020年のiPhone 12シリーズとiPad Air 4の関係を思い起こさせます。

 続きを読む

iPhone SE 3は筐体そのままA14チップ搭載で2022年の前半に登場

IPhonese3 2022model

iPhone SEの次期モデルに関する新情報が出ています。

Digitimesの最新レポートで伝えられた内容によると、iPhone SEの次期モデルは、現行と同じ4.7インチのままA14 Bionicチップを搭載し、2022年前半に登場するということです。

iPhone SE 2は2020年の4月24日に発売されているので、タイミング的には2022年の4月頃に登場するかもしれません。

 続きを読む

iPhone 13はディスプレイ常時表示、新型MacBook Proは9月〜11月に登場する

IPhone13 newmacbookpro sep

BloombergのMark GurmanのメールマガジンPower Onにて、Appleの新製品に関する新情報がいくつか伝えられました。

まずは、Appleがアメリカでサービスを提供しているクレジットカードのApple Cardについて。現在のクラスよりも高級なハイエンドクラスの導入を検討しているようです。これは、Apple CardをAmerican ExpressやChaseにも対応させるためだとか。Chaseというクレジットカードは日本人には馴染みがありませんが、アメリカ在住者にはかなり人気のクレジットカードとなっています。

 続きを読む

iOS 15/iPadOS 15/watchOS 8は空き容量が500MB未満でもアップデート可能に

IOS15 iPadOS15 500MB 02

iOS 15 / iPadOS 15 / watchOS 8のベータ3がリリースされました。

アップデート内容はバグ修正ということで特筆すべき変更点はないな・・・と思われましたが、ちょっと意外な新機能が追加されています。

iOS 15 / iPadOS 15 / watchOS 8のリリースノートに記載されているアップデート内容によると、デバイスのストレージ容量が500MB未満でもソフトウェア・アップデートが実行できるようになったというのです。

 続きを読む

iPhone 13はTouch ID非搭載、iPhone 14はノッチがさらに小型化する

IPhone14 notchshrink

秋に登場する予定のiPhone 13シリーズの生産台数は、昨年のiPhone 12シリーズよりも20%増加するだろうというBloombergの記事で、ちょっと気になる部分があったのでそこだけをお伝えします。

まず、iPhone 13シリーズについてですが、やはりTouch IDは搭載されない可能性が高いようです。

Appleはディスプレイ内蔵式のTouch IDをテストしているものの、この世代のiPhoneには搭載されないだろうということです。

 続きを読む