ドナルド・トランプの画像を猫の画像に差し替えるChrome拡張機能

Trump Neko Chrome 01

できるだけドナルド・トランプの顔は見たくない。
という人にオススメのChrome拡張機能「Make America Kittens Again」。

トランプの画像を猫の画像に自動で差し替えてくれます。
画像認識ではなく、trumpという文字に反応しているようです。

なので、日本語のページにはあまり使えません。

 続きを読む

Touch Barでピアノが演奏(128種類の楽器も収録)できる「Touch Bar Piano」

Touchbar piano

続々登場している「MacBook Pro」のTouch Bar用ユーティリティーですが、また新しく、Touch Barをピアノとして使えるユーティリティ「Touch Bar Piano」が登場しました。

ジョークアプリにも見えますが、音色を128種類の楽器から選択できるという本格派です。

Touch Bar搭載の「MacBook Pro」が無い場合は、シミュレーターのTouchéで動作を体験できます。

 続きを読む

TwitterやInstagramの更新情報をRSSで取得する「Queryfeed」

Twitter RSSFeed 03

現在では、多くの企業がTwitterやFacebookで情報を発信するようになりました。
プレスリリースの発表を効率的に収集するには、TwitterやFacebookをチェックするのが一番ですが、TwitterやFacebookはRSSを生成しておらず(Facebookはかつては生成していた)、フォロー数が増えると必要な情報をチェックするだけでもかなり面倒です。

そこで、Twitterの更新をRSSリーダーでチェックするというテクニックをご紹介します。

Twitterの情報をRSSで取得できるWebサービス「Queryfeed」を利用すれば、RSSリーダーのみで、多くの情報を収集することができます。2015年にローンチしたWebサービスで、Twitterの他にInstagramの更新もRSSにして配信してくれます。

 続きを読む

「radikoro」で録音したm4aを「Music Converter」でmp3に変換する

M4atomp3 converter 03

無料で使えるiOS用ファイルビューアの「Documents 5」ですが、.m4aファイルが再生できないという欠点があります。アップデートで対応する気配もないので仕様のようです。

Mac用radikoアプリの「radikoro」で録音した内容を再生するには、.m4a→.mp3に変換する手間がかかります。変換したら前のファイルはゴミになるので、iTunesは使わずに、m4aに対応するファイルコンバーターを使って変換することにします。

お手軽なもので構わないので、Mac App Storeを検索。
色々ありますが、定番っぽい「Music Converter」をダウンロード。

 続きを読む

Best of 2016受賞のMacアプリ、同期できるメモアプリ「Bear」

MacAppStore bestof2016

Mac App Storeでも、Best of 2016受賞アプリが発表されました。

Mac Appオブザイヤーは、同期できるテキストエディターの「Bear」。
テキストエディターというよりは同期できるメモアプリといった方が正しいかもしれませんね。iOS版もあります。無料アプリですが、月150円 / 年1,500円の課金を行いProにしないと同期は行えません。Mac用の純粋なテキストエディターとしては「CotEditor」がありますし、「Evernote」の代替として使うなら安くてかなり便利かもな感じです。

この他、最強メールアプリの「Spark」や最強フィルター加工アプリ「Polarr Photo Editor」も選出されています。

 続きを読む