SIMロックされているソフトバンクのiPhoneで使える「b-mobile S 開幕SIM」

Softbank kaimakuSIM

日本通信がソフトバンクのiPhoneやiPadで使えるMVNOサービスについて、料金プランなど一部の詳細情報を公開しました。SIMロックを解除していないiPhoneやiPadでも使える唯一のSIMとなります。

サービス名は「b-mobile S 開幕SIM」で(変な名前・・・)3/22より販売開始。パッケージ料金は3,000円。データプランは1GB / 3GB / 7GB / 30GBの4種類で、880円〜4,980円。ソフトバンクで契約している場合よりも、最大で73%節約することができます。

提供はデータ通信専用SIMのみで、音声通話対応SIMはありません。

 続きを読む

ソフトバンクからY!mobileまたはUQ mobileにMNPすると?

SB Ymobile UQmobile 01

ソフトバンクで契約している「iPhone 6 Plus」の分割払いが終了して暫く経ち、このままソフトバンクと契約を続けて「iPhone 7 Plus」に機種変するか、それとも、YモバイルUQモバイルにMNP(乗りかえ)するかを検討中です。

YモバイルとUQモバイルは、昼間でも通信速度が出てリーズナブルという特長があり、節約志向のユーザーに人気の通信サービス。「Yモバイル」はソフトバンクのサブブランドでキャリア扱い。「UQモバイル」はKDDIのグループ企業UQコミュニケーションズが運営しているMVNOとなり、似て非なるサービスとなっています。

 続きを読む

日本通信、ソフトバンクのSIMロックがかかっているiOSデバイス向けMVNO、3/22より

B mobileSIM

3/22(水)より、ソフトバンクのiPhoneやiPadで使えるiOS向けのMVNOが、日本通信により「b-mobile」のサービスとして開始されます。

ソフトバンク回線を利用するMVNOで、ソフトバンクのSIMロックがかかっている「iPhone」や「iPad」でも利用できるというのが最大の特長。

ソフトバンクのSIMロックを解除できない機種

  • iPhone 6 / 6 Plus 以前
  • iPad Air 2 以前
  • iPad mini 3 以前

 続きを読む

MVNO「楽天モバイル」で3日間の速度制限が撤廃、全プランで制限無しに

Rakutenmobile seigenteppai

楽天のMVNOサービス「楽天モバイル」で、3日間の通信速度制限が撤廃されています。

これまで、3.1GB / 5GB / 10GB / コミコミプランなどにおいて、3日間のデータ通信使用量の合計が規定値を超過すると、通信速度(200kbps)が制限されていましたが、3/1からその制限が無くなり、全プランでデータ容量分を使えるようになりました。

例えば、「3.1GBプラン」なら、3日で540MB以上使うと速度制限がかけられていましたが、それが無くなります。

3日間制限は無くなりましたが、契約しているプラン以上のデータ通信を使ってしまうと、翌月までは通信速度制限(200kbps)が行われるので注意が必要です。

昼休みでも速度が出るMVNOは「UQ mobile」「LINEモバイル」「楽天モバイル」など(2017年2月時点 )

MVNO Speed 201702

MMD研究所が、2017年2月における各社MVNOサービスの通信速度を調査。使えるMVNOサービスと使えないMVNOサービスの明暗が別れた調査結果が、一般公開されています。

調査対象のMVNOサービスは、国内シェア上位10サービス。それに「Y!mobile」を加えた11サービスで、2月15日〜17日の3日間、東京・名古屋・大阪の主要駅で通信速度を測定した結果となります。

調査対象のMVNOサービス

  • 楽天モバイル
  • mineo(au / docomo)
  • IIJmio
  • OCNモバイルONE
  • イオンモバイル
  • UQ mobile
  • FREETEL SIM
  • DMM mobile
  • BIGLOBE SIM
  • LINEモバイル
  • Y!mobile(非MVNOサービスなので、今回はスルーします)

 続きを読む