レシート1枚が10円になるアプリ「ONE」の仕組みと使い方

ONE reseat10yenapp 01

レシートをiPhoneのカメラで撮影するだけで即座に10円がもらえるアプリ「ONE」がリリースされたので、早速ダウンロードして使ってみました。

どういうカラクリなのか?
まずはそこから説明すると、レシートの決済データを集計してそれを企業などに販売するというビジネスモデルで、ユーザーはレシートの決済データを提供する見返りとして、1枚につき10円がもらえるという仕組み。

ただし、上限設定があり買い取ってくれるレシートは1日10枚、1ヶ月3,000円まで。
出金は国内の金融機関に対応、振込手数料は200円。

 続きを読む

iOSアプリ「ホロライブ」を使ってOBSでVtuber配信する手順

Vtuber OBS chromakey 03

バーチャルYouTubeっぽいことが簡単できるという、iOSアプリの「ホロライブ」をちょこっと使ってみました。

「iPhone X」のみ顔認証で目と口が連動、それ以外の機種は口の開閉だけそれっぽく連動。Live2Dのキャラクターもいくつか用意されていますが、バーチャルYouTuberは3Dじゃないと話にならないので、基本的にはこのスクショのキャラクターのみとなります。

髪と目の色のみカスタマイズ可能です。

ついでに、配信用にそれっぽく使うまでやってみましょう。

 続きを読む

Instagramにミュート機能、特定のフォロワーの投稿やストーリーを非表示に

Instagram mutekinou 01

平和なSNSとして定着しつつあるInstagramに、新機能として「ミュート機能」が導入されます。

Instagramは立ち上げた画面にフォローしているユーザーの投稿が時系列で表示されますが、ここに表示したくないユーザーの投稿があった場合、ミュートにすることで非表示にできるという機能です。フォローはしたけど自分の好みじゃない投稿をするユーザーがいたら、とりあえずミュートにすればフォローを外さずにすむというわけ。

フォロワーは増やしたいけど、自分の好みじゃない投稿は見たくないという人にオススメの機能です。

 続きを読む

iPad版Dropboxでドラッグ&ドロップができるように

Dropbox draganddrop 01

DropboxのiOSアプリがアップデートされ、iPadでファイルのドラッグ&ドロップに対応しました。

ローーップローーップーー!

バージョン92.2の新機能として実装されたもので、説明では「iOS 11をご利用の場合、Dropbox上のファイルをタップして長押しし、ドラッグ&ドロップで移動できるようになりました。」とありますが、iOS 11.2.xではドラッグ&ドロップは使えず、iOS 11.3にアップデートしたところ使えるようになりました。

 続きを読む

iOS向けiMovieがiPhone Xに対応、グラフィックの処理にMetalを採用

Imovie iPhonex

iOS向けのiMovieがアップデートされ、バージョン2.2.5になりました。

このバージョンより、iPhone Xのディスプレイに対応、画面の端まで表示されるようになりました。また、グラフィックスの処理にMetalが採用されました。(エンコードも高速化している?)

Apple純正アプリでありながらiPhone Xに対応するまで半年かかったのは、ちょっと時間がかかりすぎな気がしますが、アプリの動作自体に問題はありませんでしたし、無料提供されているアプリなので後回しなんでしょうか。

 続きを読む