新型「MacBook (Late 2016)」でも起動音を有効にする方法

MacOS Bootup

先日、起動音が無いらしいとされていた「MacBook Pro (Late 2016)」ですが、どうやらデフォの状態で無効化されているだけだったようで、ちゃんと起動音を出す方法が見つかりました。

やり方は簡単で、以下のコマンドをターミナルで実行するだけ。自動起動の無効化もできます。
気に入らなければ、いつでも元に戻せるので安心。

 続きを読む

「macOS Sierra」の自動ダウンロード配信が開始、アップデートの予定が無ければ設定で無効化しよう

AppStore AutoDownloadOFF 02

Appleが、10/3(日本時間で10/4)より「macOS Sierra」の自動ダウンロード配信を開始しました。特に設定を行っていない場合は、バックグラウンドで自動ダウンロードされアップデートが促されることになります。

内蔵ストレージがSSDだと無駄に容量を消費することになるので、特にアップデートする予定が無ければ自動ダウンロードを無効にしておくことをおすすめします。

 続きを読む

macOS SierraのインストールUSBメモリ作成方法

MacOSSIerra InstallDiskUSB 01

ここでは、「macOS Sierra」のインストールUSBディスクの作り方をご紹介しています。

「macOS Sierra」でクリーンインストールを行う時や、トラブル発生時にUSBメモリから起動して、ディスクユーティリティを使って復旧したりする際に必要になるので、とりあえずOSのメジャーアップグレード時には作成しておきたいですね。

使用するUSBメモリは8GB以上あれば十分なので、使わなくなった物で構いません。

 続きを読む

アップデートしたくないアプリがある時は、Mac App Storeの通知を無効化しよう

Mac App StoreでダウンロードしたMacアプリは、バージョンアップされる度にアップデートの通知が表示され、そこから何時アップデートするかを選択することができます。

アップデートの手間が省かれる非常に便利な機能ですが、世の中にはアップデートしたくないアプリというものもあったりして(例えば、Twitter.appとか)、そんな時には、ありがた迷惑な機能になります。最悪なのが、通知のポップアップで操作を間違えると、勝手にアップデートされてしまうこと・・・。(非常にうっとーしい!)

そんなこんなで、アップデートしたくないアプリがある場合は、通知を無効化しておくのも手です。

MacAppStore Updatenotification 01

システム環境設定 > App Store を開いて。

 続きを読む

「Nik Collection」のフィルタエフェクトを「Affinity Photo」のプラグインとして使う

NikCollection Plugin Affinity 00

3/24より無償化されたGoogleの画像エフェクトツール「Nik Collection」は、Photoshop / Lightroom / Apertureなどのフォトレタッチアプリでプラグインとしても使う事ができます。また、Photoshopのプラグインに対応しているフォトレタッチアプリも同様です。

今回は、Mac用のフォトレタッチアプリ「Affinity Photo」のプラグインとして「Nik Collection」を使う方法を解説します。

Nik Collection」側のプラグインのインストール方法については、「Nik Collection」の無償提供を開始の記事をご覧下さい。

 続きを読む