iPhoneやiPadのパスコードロックを数字から英数字に変更してセキュリティを強化

IOS SecurePasscodeLock 01

iPhoneのパスコードロック解除を巡って、FBIとApple間ですったもんだが行われ世間を騒がせていますが、FBIにも破られないパスコードロックってホントに良いもんですね。

そんなパスコードロックを、数字だけの単純なものから英数字を組み合わせたパスワード的なものに変更して、セキュリティを今よりちょこっと強化できる方法をご紹介します。

数字4桁のパスコードだとセキュリティ的にショボい、かといって数字の桁数を増やすと覚えるのが大変というデメリットがあります。そこで、英数字の組み合わせにすることで、ある程度覚えやすくてセキュアなパスコードロックにすることができるというわけです。

 続きを読む

iPhoneの1970日付バグ、DFUモードが使えない場合はバッテリー外しで修復可能

Iphone1970bug fix

iPhoneやiPadの日付を「1970/01/01」にして再起動すると、林檎ロゴの起動画面のままフリーズしてしまう“日付バグ”問題。

興味本位でうっかり試してしまって、DFUモードも効かない(このバグは、機種によってDFUモードが使える場合と使えない場合があるようです)という最悪の状態に陥った際の対処法ですが、バッテリーの接続を外して電源を強制的に落としてやるだけでOKなようです。

分解ツールさえあればかなり簡単な作業なので、リペアセンターに送らずとも、AppleストアのGenius Barやサードパーティのリペア業者に頼めば、サクッとやってくれるでしょう。

てことは、自然にバッテリーがゼロになるまで待つのも同じ?なのかな? 

 続きを読む

iPhoneやiPadの日付を1970/01/01にして再起動すると林檎ロゴで止まるバグ

IOS 1970Bug

iPhoneやiPadの日付を手動で「1970/01/01」に設定して再起動すると、林檎のロゴマークで止まったままiOSが立ち上がらなくなるというバグが発見されました。

不思議なことに、このバグの影響を受けるのは64bitのiOSデバイスのみで、32bitのiOSデバイスは影響を受けないようです。また、影響を受けるiOSデバイスの機種も様々あるようです。

1970/01/01に設定するにはスワイプを連射しまくらないといけないので、普通に使っている分には何ら問題のないバグですが、現在、Twitterを中心にこのバグを実行させようとする悪質なイタズラが流行中ですので、引っかからないように注意して下さい。

 続きを読む

YouTubeで音楽を聴く場合、アーティスト名に#を付けて検索すると良いかも

YouTube MusicSearchTip 03

最近はYouTubeで音楽を聴くスタイルのユーザーが増えているということで、ちょっとした小技をご紹介。

通常はアーティスト名や曲名で検索すると思いますが、アーティスト名の最初に#(ハッシュタグ)を付けて検索してみて下さい。自動生成されたアーティストのチャンネルやプレイリストが上位に表示されるはずです。

例:#lunasea - YouTube / lunasea - YouTube

 続きを読む

iOSのスクショからステータスバーをカットする「Status Barred」がiPad Proに対応

StatusBarred iOSStatusBarCut

iPhoneやiPadなどのiOSデバイスで撮影したスクリーンショット(電源ボタン + Touch ID/ホームボタン同時押し)のステータスバーを自動でカットしてくれる便利なMac用ツール「Status Barred」が、バージョンアップにより、「iPad Pro」のスクリーンショット(2732x2048, 2048x2732)にも対応しました。縦・横どちらにも対応しています。

無料アプリにも関わらず、かなり素早い対応に感謝!