めっちゃ簡単!macOS Big SurにiTunesをインストール

ITunes on the BigSur Catalina 03

macOS Big SurやCatalinaにもiTunesをインストールできるアプリ「Retroactive」を試してみました。

前回試したM1 Macでは、インストールこそできるものの肝心のiTunesは起動できませんでしたが、Intel Macなら大丈夫でしょう!というわけで、MojaveからBig SurにアップデートしたことによりiTunesが無くなってしまったMacBook Airを使って実験開始。

 続きを読む

macOS MojaveからBig Surにアップデートしたらそう悪くなかった

macOS MojaveからBig Surにアップデートする

Intel MacBook AirのOSをMojaveからBig Surにアップデートしました。

貴重なIntel Macなので、手放すまでずーっとMojaveで行ってやろう!と思っていたのですが、どうしても使いたいアプリがCatalina以降じゃないと動作しないということで、仕方なくBig Surにアップデートすることになりました。

M1 Mac miniを1ヶ月ほど使ってみて、Big Surでもそんなに問題がない(ごくごく一部のアプリが動かないのとiTunesが無いくらい)事を確認してからのアップデートなので、以前ほど抵抗感はありません。

MacOSBigSur Install Update 04

Big Surをインストールするには20GBほどの空き容量が必要です。

ちょっと足りなかったので、「ストレージの管理」から不要なファイルやアプリを削除して空き容量を増やしました。

 続きを読む

macOS Big SurにiTunesをインストール、AppleシリコンMacで動くか試す

MacOSBigSur iTunesinstall 14

iTunesが無くなったmacOS Big Surですが、非公式にiTunesをインストールする方法があります。

「Retroactive」というアプリを使うもので、iTunes、Aperture、iPhotoといった過去のアプリをそれぞれ個別にインストールすることができます。インストールに難しい作業は必要なく、ただステップに沿って進めていくだけ。macOS Big SurとmacOS Catalinaのどちらにも対応しています。

M1 Macでも動くのかな?

一応、試してみました。

 続きを読む

iTunesが使えないAppleシリコンMacでiPhoneアプリを管理する

iTunesが無くなった最近のMacで、iPhoneやiPadのアプリを管理するには?

macOS BigSurに非公式でiTunesをインストールできるアプリもありますが、M1 MacではiTunes自体が起動しなかったので、Appleが提供している「Apple Configurator 2」を使うことにしました。

これは、学校や企業で複数のiOSデバイスを一括管理する時に使うアプリですが、個人でも無償で利用できます。

AppleConfigurator2 iPhoneAppManage 04

iPhoneを接続した状態は、iTunesとよく似ていますね。

デバイスをダブルクリックして進むと、電話番号やシリアル番号などの確認、バックアップの作成、復元、アップデート、アプリの管理、プロファイルの管理など一通りの事が行えます。

 続きを読む

最近のmacOSにはiTunesが無い、iPhoneのデータはFinderで管理できるけど・・・

iPhone 12 miniのとある古いアプリにデータを転送しようとして、LightningケーブルでM1 Mac miniと接続したところ、iTunesが無いことに気づきました。

あ、そう言えば、macOS BigSurにはiTunesが無いんだった・・・

というか、macOS CatalinaからすでにiTunesは廃止されていたんですね。これまでmacOS Mojaveをずーっと使ってきていたので、全く気づきませんでした。

ちょっとカルチャーショック。

MacOSbigsur iPhone12 03

iTunesの代わりとして、FinderにiPhoneの状態が出るようになっています。

ここから、バックアップやミュージックなどメディアの同期と管理が行えます。

 続きを読む